トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

庭にも春が・・・

冬の殺風景な庭に彩を添えてくれるのは、クリスマスローズ達だけれど、やはり春の訪れを告げるのは沈丁花・・・

この花が咲きだして香が漂ってくると、春がきたという気分になる。

Img_6876_1 Img_6874_1

この沈丁花は、長女の卒園記念に園長先生から頂いたもの(毎年、卒園児のために園長先生が挿し木して、小さな鉢植えを用意して下さっていた)。

何年も鉢植えのままだったけれど、5年程前に地植えにしたらみるみる大きくなり、毎年花と香りを楽しんでいる。

Img_7392_1 Img_7390_1

鈴蘭水仙(スノーフレーク)

丈夫で何年も植えっぱなしでも花をつけるけれど、今年はちょっと少なめかな?

そろそろ植えかえ時かも・・・

Img_7416_1

丹頂草(イワヤツデ) ユキノシタ科

冬の間は地上部は枯れてしまうが、まず花茎が伸びて花が咲き、後からヤツデに似た形の葉が出てくる、シェードガーデン向きの可愛い花。

Img_7413_1

ツルニチニチソウ  キョウチクトウ科

繁殖力旺盛なので、うちでは鉢植えだが、斑入りの葉だけでも綺麗なので、花のない時期も楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の訪れ

Img_5437_1_8 Img_6749_1_7

まだ寒い頃から咲き始めて、春の訪れを知らせてくれる日本水仙。

Img_7309_1_3

ラッパ水仙

Img_6997_1_2

アセビ(馬酔木)の花。本来は白花で、ピンクの花をつけるものはアケボノアセビ。

Img_7000_1_3

ヒマラヤユキノシタ

わん達との散歩コースになっている土手に、近所の花好きの方々が植えているようで、1年中色々な花が咲いていて、毎日の散歩がいっそう楽しいものになっている。

ふとした事から写真を撮り始めた。

フィルムだったらとてもその気にならなかっただろうけれど、デジタルカメラという超便利なものの出現で、面倒くさがり屋の私でも出来そうな気になった。

撮るなら、アルバムも必要かなという事になり、気儘にいろいろ書ける雑記帳としてのブログをスタートするという次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年4月 »