« マリー・ジェーン | トップページ | アンヌマリー・ドゥ・モントラベル »

イボンヌ・ラビエ

イボンヌ・ラビエ(Pol)

1910年  仏   繰り返し咲き

丸弁カップ咲き、八重の花が房咲きとなり、大きめの葉も綺麗。

棘の少ない細めの枝で、時間をかけると小型のつるバラにもなる。

Img_9408_1

Img_9114_1

Img_9409_1

Img_9410_1

Img_9807_1

Img_0032_1

Img_0034_1

黄色の蕊が綺麗で、よく返り咲くお気に入りのバラ。

3株あって、葡萄の木の傍に植えてあるものはつるバラふうにと目論んでいる。

剪定の具合でさなざまに仕立てられるので、使い勝手のよいバラだと思う。

|

« マリー・ジェーン | トップページ | アンヌマリー・ドゥ・モントラベル »

ポリアンサ(Pol)」カテゴリの記事

コメント

おそろいです!
きゃらぼうさんちのほうが、うちよりずっと生き生きしているけれど。
細長い葉っぱもすっきりして好きです。

投稿: 斑入り山吹 | 2009年6月11日 (木) 11時09分

斑入り山吹さん、こんにちは!

バラだけでなく草花もおそろいのものが多いんですよ♪

うちでも鉢植えのイボンヌは、手入れが行き届かなくて可哀そうな状態・・・でも枯れずに頑張っているので、ホントに丈夫ですね。
私もちゃんとお世話しなくては!!

そうそう、、、花も可愛いけれど、細長い葉っぱもいいですよね~^^
花が無い時、葉っぱだけでも綺麗です(虫に食べられなけらば)。

投稿: きゃらぼう | 2009年6月11日 (木) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/30052104

この記事へのトラックバック一覧です: イボンヌ・ラビエ:

« マリー・ジェーン | トップページ | アンヌマリー・ドゥ・モントラベル »