« 紫燕飛舞 | トップページ | ガウラ(ハクチョウソウ) »

2番花のティーローズ達

6月ももうすぐ終わりに近づき、バラ達もひと休み・・・

庭も落ち着きを取り戻しているが、チャイナやティーなど、小振りな2番花をぽつぽつと咲かせていて、こういう控え目なバラもいいものだ。

952_1

956_1

エンジェルズ・キャンプ・ティー(Found Tae)

最近、ルーベンス(T)と同一品種と判明したとかしないとか・・・??

920_1

995_1

996_1

ミス・アトウッド(Found Tea)

938_1

Dsc_0026_1

Dsc_0074_1

ソンブレイユ(LCl)

このバラも、ティー・クライミングではなくて大輪咲きクライミング・ローズだそう。

「コロニアル・ホワイト」というバラだそうだが、いままで通りの「ソンブレイユ」と言ってしまいがち・・・。

|

« 紫燕飛舞 | トップページ | ガウラ(ハクチョウソウ) »

クライミング(Cl)」カテゴリの記事

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

ばんは^^

続々と、品種が変わってますね~(@_@;)
でも、最初に覚えた品種名をなかなか切り替えられません。(汗)

とても勉強になります。m(__)m

投稿: ななみ | 2009年6月25日 (木) 20時32分

ななみさん、こんにちは~♪

>最初に覚えた品種名をなかなか切り替えられません

まったく同じです~!!
特に、粉粧楼やイレーネ・ワッツなど馴染んでいるものは、そうそう切り替わりません~~~困ったものです゚゚(´O`)°゚

ソンブレイユは、アメリカのARSでは今までどおり「ソンブレイユ」、、本物のティー・ローズは「マドモワゼル・ドゥ・ソンブレイユ」というそうです。

私も知らないことばかり・・・なんでもそうだけれど、バラも奥深いですね。

投稿: きゃらぼう | 2009年6月26日 (金) 11時29分

エンジェルス、トゲや枝も共通点があるのですがどう見ても花托が違うんです

今度その部分を見比べて下さい~
個人的にはその両品種には「?」が付いてます^^;

投稿: もと兄 | 2009年6月27日 (土) 08時18分

もと兄さん、こんにちは~!

ルーベンスに小さな蕾が二つだけですが、ついていました。無事に大きくなったら比べてみます。

株はルーベンスの方が大きいのですが、春は不調で殆ど花を見れませんでしたが、これからは意識して見るようにします~^^
(写真はとりあえず、両方の花托を撮ります。)

投稿: きゃらぼう | 2009年6月27日 (土) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/30270046

この記事へのトラックバック一覧です: 2番花のティーローズ達:

« 紫燕飛舞 | トップページ | ガウラ(ハクチョウソウ) »