« 咲いているバラ・・・チャイナ | トップページ | チョウとトンボ »

庭の生き物たち

庭に薬をいっさい撒かなくなって2年・・・

招かれざる虫も含めていろいろ目にするようになった。

006_1

ツマグロヒョウモン

tokiさんのブログにもUPされていたタテハチョウ。

温暖化とともに北上して、今は関東でも普通に見られるそうだが、たしかに子供の頃は見た覚えがない。

023_1

ドウダンツツジの剪定をしていて見つけた。

チョウの蛹?と思ったが、すっかり忘れていて、しばらくして見に行ったらなくなっていた。

014_1

016_1

019_1

クマバチ

アベリアの蜜を吸っている。ハチの仲間だけれど受粉の手伝いはしてくれないそう・・・

033_1

054_1

029_1_2

カマキリ

アリスター・ステラ・グレイ(N)の花の陰にいたが、クリーム色みたいな体の色をしていた。

1056_1

1062_1

1067_1

トカゲ

たぶん、ふつうにみられるニホントカゲ。

私としては大事にしているのだが、VIVI(柴犬)や鈴菜(猫)が見つけるとおもちゃにするので、この間もしっぽが落ちていたりとトカゲにとって、わん・にゃんは天敵・・・

007_1

009_2_1

013_1

011_2_1

アゲハの幼虫

アゲハの仲間の幼虫だと思うが、どういうわけか大・中・小と3種類の大きさのものを同時に見つけた。

別々に生まれたものなのか?

012_2_1

この夏ミカンの木、、あまりにも大きくなりすぎて隣の富有柿が負けそうになり、切ってしまったもの。

根までは抜けなくて、そのままにしておいたら下の方から新芽が出てきて、わずかな葉を幼虫が食べている。

夏ミカンの木をなくしてしまうとチョウが困りそうで、残そうか思案中・・・

015_2_1

葉っぱの色と同じ!よくみないとどこにいるか分からない。

141_1

コガネムシ(インパチェンスの葉の上)

006_2_1

蓑虫(ミノムシ)

1~2匹くらいぶらさがっているのは可愛いと思えるが大発生すると、葉っぱを全部食べられてしまう。

コガネもミノムシも困りもの。

今年はコガネが少ないのでホッとしていたら、ミノムシが大発生!

連日、富有柿や月桂樹についたミノムシの駆除(枝ごと切ったり、テデトール)に追われている(。>0<。)

|

« 咲いているバラ・・・チャイナ | トップページ | チョウとトンボ »

生き物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

生き物が庭に居るといいですね~~~~
暑い中一人で草取りをしていて、フット生きてる虫や鳥を見るとほのぼのします。小さい薔薇が咲いていると、幸せになります。

ツマグロヒョウモン家と色が違う、家のはなんだろう?
コガネが少なかったのですか、良いですね。50匹は一回で捕まえました。7月の中ごろから大変でした。でも今回は10匹ぐらい、少なくなりました。
樹が無いのでミノムシは居ません。クリーム色のカマキリ可愛いですね。この頃とかげの小さな子供を見かけます。
家ではスズメがトカゲを捕まえてしまいます。

クマバチと言う名前ですか、よく見かけるけど、名前知りませんでした。暑いのももう少し、ガンバロー。

投稿: toki | 2009年8月14日 (金) 21時48分

tokiさん、おはようございます。

暑い中での草取り、大変ですよね~。
こちらも下を見ては草取り、上を見てはミノムシ取り・・・
まだ2~3mmの小さなミノムシがバラにも付いていて、もう、こんなに大発生は初めて!
コガネはご近所の庭樹に集まっているようで、今のところうちでは何匹か見かけるくらいですが、コガネも増えたらダブルパンチです。

tokiさんちのタテハもうちのも、ヒョウモンに黒の縁取りのような模様なのでツマグロヒョウモンみたいですョ。
似ている模様のタテハもいるけれど、黒の縁取りが無いので見分けがつくそう。

スズメもトカゲを捕まえるんですね!
近くの河川敷ではいっぱい見るけれど、うちは猫がいるせいかあまり来ないです。

クマバチは、初めは怖かったけれど、丸っこい体が可愛いですよね。
穏やかみたいだし・・・

今週は晴れが続きそうだけど、もう8月も半ば、暑さももうひと頑張りですね!

投稿: きゃらぼう | 2009年8月15日 (土) 10時56分

きゃらぼうさん、こんにちは。

タテハ同じでした、羽を広げている時の印象が強くて、違うと思ってしまいました。
実験が好きなので、無農薬栽培で駄目な薔薇を(樹の勢いが無くなる)見つけたくて始めました。ティーローズを多く育てているので、内心不安だったのですが、きゃらぼうさんが2年も無農薬栽培をなさっていると聞いて、ホッとしています。
クマバチの羽音が大きくて、スズメバチかなと思って飛んでくるとドキッとします。クマバチを見て安心。

私は始めての庭なので分かりませんが、薬を蒔くと昆虫の数はヤッパリ違うんですか?

投稿: toki | 2009年8月15日 (土) 13時17分

tokiさん、こんにちは。

一昨年までは漢方の薬を撒いていたけれど、違法農薬ということで回収するというので使うのを止めたら、たしかに虫が増えました。

どちらかといえば、害虫より益虫の方が増えたような気がします。
アブラムシやチュウレンジバチなどと一緒にテントウムシやヒラタアブの幼虫にも薬を撒いていたんでしょうね。

すべてのバラが無農薬とはいかないと思うので、うちでは丈夫なものを選ぶようにしています。
好きなティーローズも、何本も★にしてしまっているけれど、育っているものもあるから、環境に合うかもポイントですよね。
薬を使うかわりに、風通しや土作りを工夫して丈夫な株になれば病気や虫に負けないと思っているけど、なかなかです・・・^^

投稿: きゃらぼう | 2009年8月16日 (日) 12時00分

きゃらぼうさん、こんばんは。

そうですか、お星様になった薔薇も有るんですか。ウーーン新苗だけ一年間薬散布、3月と9月の芽だし前だけ散布、色々悩んでいます。

悩みながら何もしないので、ゾウムシの被害、黒点で葉が落ちる、など色んな事が起きています。秋に株の元気が無くなったら、その時考えようかな~~~

駒場さんはおばあチャマが長い間素足にサンダル、日本手ぬぐいを頭に、マスクなどせずに薬散布をしていました。今80歳を越えています、おじいチャマも90歳過ぎまで元気で生きていらっしゃいました。そんなに薬害有るのかな~と思います。

おばあちゃまがお年になられて、薬散布が出来なくなって何年間か、薬散布しない年が有りました。余りにウドンコが多く出て若奥さんが散布をした年の薔薇は綺麗でした。何か肥料あげたの?と聞いたら何時もと一緒との返事でした。ウドンコ黒点は薔薇のエネルギーを吸い取るんだなと思った経験が有るものですから、薬散布は悩みます。
この問題も決められません。
マダム高木先生も薬散布されて、元気にしています。
草笛の丘も今年から月に一度の薬散布するようにしたそうです。
今年の草笛の丘は、グンと綺麗に薔薇が咲いていました。
野村先生がチャンと検査された薬を使った方が安全だとお話されていました。
色んな事が頭の中で浮かびますが、無農薬だと幸せです。

投稿: toki | 2009年8月16日 (日) 22時50分

ミノムシ… すっごく久しぶりに聞きました
小学生の頃は よく見かけて捕ったりしたんですが (^^ゞ

農薬と虫 どちらを選ぶか 悩ましいですよね~

投稿: ルンきち | 2009年8月17日 (月) 10時24分

tokiさん、こんにちは。

7月頃に駒場さんに伺った時、若奥様が薬を撒いていらしたけれど、バラ園のように綺麗にしておかなければならない場合は撒かないと無理だろうと思います。

私が、無農薬にしたいと思ったきっかけは犬や猫がいたからです。
寿命の短い、体の小さいものほど化学薬品の影響が出やすいそう・・・(一時期、わん仲間でフードの添加物が問題になっていました。)

駒場さんの奥様(おばあちゃま)も嬉しいことにお元気でいらっしゃるし、亡くなられたご主人様も長生きでいらした(初めて伺った時お見かけしました)ので、薬剤散布は考え方それぞれでは?と思います。
虫害だけでなく、黒点やウドンコもバラの成長を阻害するけれど、葉を全部落しても枯れないバラもあることだし・・・
私の経験は、20年以上殆ど放任の庚申ばらとクィーン・エリザベスがもとになっているので、あまり参考にはならないんですが、
今のところ、心がけていることは、

風通し良く。(枝を間引く)
高さを抑える。(高い方の梯子で届く高さ)
バラ以外の植物もなるべく多種類植える。(単植はそれを好むものだけ増えそう)
バラを丈夫にする土作り。

等々ですが、頭ではいろいろ考えても、実際にはなかなか・・・^^;
試行錯誤の連続です。
tokiさんのブログもとても参考になっていて、有り難いなと思っています。


投稿: きゃらぼう | 2009年8月17日 (月) 13時28分

ルンきちさん、こんにちは!

ルンきちさんは見ていらっしゃらないんですか~!
ミノムシ、いないところもあるんですね。
たしかに、前は1~2匹ぶら下がっているくらいで、それ位ならちょっと可愛いけれど、昨年は月桂樹に大発生・・・
今年は奥の方の富有柿の木が被害大です。
放っておくと、葉っぱを全部食べられてしまうので、枝を切ったり、手でとったりと大仕事ですが、広くないから薬を撒かなくても何とかなっています。
それに薬を撒かなくなったら、チョウやトンボなどいろいろな昆虫もやってくるようになったので、なんとか無農薬でやっていければと思っています。

昔は町会の担当の方が薬を撒きに来てくれて、それが普通だと思っていましたが、最近は希望者のみになったようです。

投稿: きゃらぼう | 2009年8月17日 (月) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/30941150

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の生き物たち:

« 咲いているバラ・・・チャイナ | トップページ | チョウとトンボ »