« 庭の生き物たち | トップページ | グリーン・アイス »

チョウとトンボ

リビングの窓から何気なく外を見たら、アベリアの花の間をチョウがヒラヒラ・・・

カメラを持って外に出たら、ツマグロヒョウモンだった。

001_1

011_3_1

地味な色合いなので雄みたい。tokiさんのブログにUPされていた雌の方がやっぱり綺麗だけれど、今のところうちでは見かけない。

052_2_1

庭で草取りをしていたら、珍しくトンボの姿・・・

068_2_1

066_1 

けっこう長く支柱やローズマリーの葉にとまっていた。

鮮やかな黄色が目立っていたが、名前がよく分からない。

025_1

049_2_1

マダム・アルフレッド・キャリエール(N)

春より一回り小さいけれど、北側で強い日差しが遮られているせいか、この暑さでも花持ちよくふわふわと咲いている。

080_1

031_2_1

レーブ・ドール(N)

思いがけず一輪だけ咲いていた。

082_2_1

西日が当たるせいか、キャリエールと違ってどんどん咲き進みが早い。

001_10_1

レーブ・ドールの足元で咲いている、ルドベキア”タカオ”。

|

« 庭の生き物たち | トップページ | グリーン・アイス »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんにちは。

家はスミレが有るから、雌が卵を産みに来ているのかもしれない。
葉の大きな可愛くないスミレですが、スミレが好きで抜けなっかたらタテハの役に立ちました(笑)

農薬の事ズーート悩んでいたのですが、前回きゃらぼうさんのお話を聞いて、心が決まりました。人には害が無いかもしれないけど、犬やネコに害が有るかもしれない。これは私にとって、スッキリした答えでした。ありがとうございました。

もうトンボですか、秋ですね。
綺麗なトンボ。

レーブドールは余り小さく咲いている感じがしませんね。綺麗。
ルドベキアも茎が細くて、花持ち良さそうで夏の良い花ですね。宿根するんですか?

投稿: toki | 2009年8月18日 (火) 10時14分

tokiさん、こんにちは。

チョウの産卵についてちょっと調べたら、食草の近くに産卵するという記述がありました。やはり、お庭にスミレがたくさんあるから雌のチョウが来ているんでしょうね♪

薬に関しては、tokiさんのお気持ちはだいたい決まっていらしたんだと思います。
ほんのちょっと後押しができて良かったかなって感じですが、どうしても手に負えない時は使う位でも良いんじゃないでしょうか・・・

10年位前に読んだのですが、「キッチンガーデンにレタスばかり植えたら、レタス大好物の虫がワーッと大発生~!自然界に単植がないのが良く分かった・・・」という経験談が印象に残っています。
うちも一時期、バラだらけになりそうでしたが、方向修正しました~^^;

トンボももっと地味なものはよく見ますが、こういう鮮やかな黄色は初めて。
検索の仕方が悪いんでしょうけど名前がわかりません。

レーブ・ドールはこれ一輪だけ咲きましたが、続く気配はなし・・・
隣に植えたフィリス・バイドとともに足元が寂しくなりそうなので、茎が細いタイプのルドベキアでカバーしています。
色目がきついけれど一重の小輪だし、何より丈夫で花持ちが良くて夏中、こんな感じで咲いていてバラの葉が無いのが目立たないかな?
北米原産の寿命の短い多年草ですが、種が良く採れるというだけあって、うちではこぼれ種であちこち芽が出ています。
抜かなくてはと思っているので、貰って頂けるようでしたら、お送りしますが・・・?

投稿: きゃらぼう | 2009年8月18日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31001884

この記事へのトラックバック一覧です: チョウとトンボ:

« 庭の生き物たち | トップページ | グリーン・アイス »