« バラの実 | トップページ | 咲いているバラ »

ミノムシ

今年の庭は、アメリカシロヒトリやイラガが少なくて良かったと思っていたら、柿の木やバラにミノムシが大発生!

月桂樹と枝垂れ紅葉の葉が枯れたようになったのが始まりで、すぐに枝をバッサリと思い切りカットしたが、これだけで済まずに富有柿やバラにも拡がっていた。

柿の枝をチョキチョキしていたら、お隣の奥さまに声をかけられ、ミノムシのことを説明したらびっくりされていた。ミノムシが害虫とはご存じなかったそう・・・

ちょっと調べてみたら、、、

一般的にミノムシと認識されているいのは、オオミノガとチャミノガで、今回発生したのは、小型のチャミノガの幼虫の方らしい(体長15~25mm)

オオミノガは葉を材料にしてミノを作るが、チャミノガは葉と細い枝を使うとか。

054_1

058_1_2

061_1

062_1

059_1

063_1

今朝、ミノムシがついているところをずいぶん切ったつもりなのに、まだまだあちらこちらにくっついている。

枝についているものは色が似ているし、実についているものは小さいので見つけにくい。

064_1

070_1

柿の葉も穴あきだらけ。見つけては捕っているけれどきりがない。

ミノムシが好むのは、バラ科やカキノキ科の果樹だとか・・・道理で被害に合うわけだ。

067_3_1

074_1

073_1

065_2_1

ミノムシもついているけれど、セミの抜け殻もあちこちに・・・

083_1

オリーブの葉にもミノムシ発見!

089_1

091_1

ついでにハチと蜂の巣をみつけた。

092_1

部屋の中から網戸越しにハチを見ている室内猫の美里。

以前、網を破られたので、ワイヤーフェンスでガードしている。

057_1

バラのミノムシを撮っていたら、すぐ傍にいたカマキリ。

ミノムシを食べてくれると助かるんだけどねぇ・・・

そういえば、ミノムシのうちオオミノガの天敵は、1990年代後半から国内に入ってきた外来種のオオミノガヤドリバチだそう。

日本では、オオミノガはこの天敵によって激減して絶滅危惧種になっている地域もあるそう。

増えすぎたり、減りすぎたりとなかなかうまくいかないものだ・・・

風通しを良くするためにも枝など混みあわないようにしておくと、異変を早く見つけられる・・・と思っていても、なかなか思い通りにはいかないが、これからも、薬に頼らずに庭を楽しみたい。

|

« バラの実 | トップページ | 咲いているバラ »

」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

写真やお話を伺っていると、本当に深刻。セミも何年か一度に大量発生するとテレビで特集をやっているのを見た事が有ります。

何だか気になってミノムシ大量発生と検索してみたら、毎年大量発生してなさそうなので、ホッとしています。

自然のいたずらと付き合っていかなくていけないので、庭を維持するのは大変ですね。

でもセミやカマキリやハチが生きていて、温かな庭は良いですね。

大変そうですが、ミノムシ取りがんばって下さい。

投稿: toki | 2009年8月25日 (火) 22時42分

tokiさん、おはようございます。

捕っても捕っても、朝になるとまたいるのでガッカリの毎日ですが、励まして頂くと元気が出ます。ありがとうございます。

>自然のいたずらと付き合っていかなくていけない

何が起きるか分からないのも、老化防止には良さそうです。
都合の良いのも悪いのもいろいろいるのが自然でしょうから、ほどほどにがんばります~^^

ミノムシの繁殖を調べたら、
雄はミノガになるけれど、雌は一生を蓑の中で過ごすそうなので同じ場所で発生しやすいのかもしれません。

名前がはっきりしないのですが、嘴の尖った鳥がミノムシを蓑の中から引っ張り出して食べるそうです。
やっぱり鳥たちにも来てもらうように工夫しないと・・・

投稿: きゃらぼう | 2009年8月26日 (水) 09時01分

きゃらぼうさんとお話していると、自分の庭作りの方向が見えてきます。鳥ですか、鳥もジューンベリーを食べたと泣いていないで、来てくれると、気がつかずに良い事が起こっているかもしれないだな~~
と気が付きました。

鳥の為の果物を植えようかな?
庭の生態系を考えて庭作りして見ます。

投稿: toki | 2009年8月26日 (水) 12時17分

tokiさん、おはようございます。

ジューンベリーは、うちでも食べられてなくなっています。
たくさんあれば少々食べられても収穫できるんですけどね・・・

虫も鳥も好むものが色々だから、色々な種類の植物があった方が生き物も植物も多種多様なものを見れて楽しいかなと、最近思うようになりました。
同じようなものばかり植えていると、特定のものだけ集まるようになるみたいですしね。

鳥は木の実のほかにも虫を食べるので、チョウの幼虫なども食べているんじゃないかしら?
アゲハの幼虫は夏ミカンの葉を食べるので、孵化した幼虫がすべてアゲハになるとしたら丸坊主になってしまいそう。
自然って、厳しいけれど上手い具合にまわっているんだなぁとか、この歳になって感じるようになりました。

tokiさんのお庭の様子を見せて頂くのがとても楽しみです。
自然いっぱいの気持ちの良い雰囲気の庭を勝手に想像しています^^

投稿: きゃらぼう | 2009年8月27日 (木) 09時05分

きゃらぼう、こんにちは~^^

ミノムシが大発生してるのね~~!!
私も気になって、庭のチェックに行ってきたよ(・◇・)ゞ

柿の木やバラを入念にチェックしたけど・・・
それらしき姿は見つからず・・・小さくて見逃してるかも!?

変わりに、アマガエルちゃんとセミの抜け殻を撮ってきたよ(≧∇≦)アハハ♪

ミノムシ、たま~にわが家でも見かけた事あるけど・・・
可愛い姿をしてるくせにイタズラ者なんだねぇ(*>Å<*)

きゃらぼう、ミノムシ退治ファイト~~o(^0^)o

P.S 美里ちゃんの目線がいいわぁ~♪


投稿: まーちゃん | 2009年8月27日 (木) 13時45分

まーちゃん、こんにちは~

ミノムシ、、天敵のヤドリバエのおかげで絶滅危惧種とかになっている地域もあるらしいから、まーちゃんちの方はもしかしたらそうなのかも・・・

1匹くらい、葉の落ちた枝からぶら下がっているのは風情があるんだけれど、こんなにいたんじゃね~^^;

アマガエルちゃんがいるのっていいなぁ~♪
うちの方にはオタマジャクシがいそうなところはないから、見れないのが残念。
セミの抜け殻は庭中あちこちにあるけれど、羽化したら近くの神社に行っちゃうみたいで、そちらの方から大合唱が聞こえてきます~♪

美里はうちの中では一番の肥満猫、、、獲れないだろうけれど動くものは一応目で追っている・・・ヽ(´▽`)/

ミノムシ退治、まだまだ続きそうだけど頑張ります~~~(o ̄∇ ̄)/

投稿: きゃらぼう | 2009年8月28日 (金) 12時11分

きゃらぼうさん、おはようございます。

>自然いっぱいの気持ちの良い雰囲気の庭を勝手に想像しています^^

良かった、そう想像していてくれて。実験好きなのでメチャクチャですが少しづつ良い雰囲気の庭に近づくように、楽しんでいます。
友人が庭に来たいと言うのですが、却下です。見せられる庭では有りません(笑)

きゃらぼうさんはもう長く庭に関わっていらっしゃるので、色々教えて戴きたいと思っています。
少しづつ薔薇を少なくして、色んな植物を育てたいと思うようになって来ました。3・4年庭の様子を見て決めたいな~と思っています。

投稿: toki | 2009年8月29日 (土) 08時21分

tokiさん、こんにちは。

うちの庭は、tokiさんとは逆で、マツやツツジや果樹やらがところせましと植えられていたのを、バラ中心に変えていきました。

一時期、ほとんどバラばかりになりそうでしたが、昨年あたりから軌道修正・・・

バラが葉を落としてもカバーできるように、カラーリーフの低木類を鉢植えでと思っています。

植物も生き物だから、そうそうこちらの思う通りにはなってくれないし、経験も積んでいないから、試行錯誤の連続です。
無精者の私の方が、いろいろ試していらっしゃるtokiさんから教わることが多いです。

たぶん、これで完成ということがないのが面白いのかもしれません。

投稿: きゃらぼう | 2009年8月29日 (土) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31099578

この記事へのトラックバック一覧です: ミノムシ:

« バラの実 | トップページ | 咲いているバラ »