« 咲いているバラ(11) | トップページ | 緊張感 »

クレマティス

クレマティスの中でも草花感覚で楽しめるという木立性のインテグリフォリア系・・・

大輪の華やかさには及ばないが、花期が長く、思いだしたようにポツポツ咲いている。

010_5_1

021_1_2

027_1

029_2_1

”ユーリ”   淡い青色の花に黄色の葯が綺麗。

038_1

069_1

072_1_2

”ニュー・ヘンダーソニー”   捻じれたような花弁が特徴。

040_2_1

018_3_1

014_3_1_2

”パミアット・セルツァ”   小さいけれど、赤紫?のような色合いが綺麗。

クレマチスは移植ができないそうなので、うちではすべて鉢植え。

なるべく地植えにしたいと、場所を思案中・・・

081_1

067_3_1

102_2_1

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(B)

樹高1mくらいなので、インテグリフォリア系のクレマティスと合わせてみたい・・・

|

« 咲いているバラ(11) | トップページ | 緊張感 »

ブルボン(B)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼう、こんばんは~^^

ミクの方、退会したんだね・・・
とっても寂しいよ~~~ん(T□T)ウルウル・・

こちらこそ1年間、お友達でいてくれてどうもありがとうm(_ _)m

そしてこれからもこちらの方でよろしくね~(*^▽^*)


バックの色が黒から白に衣替えしたんだね~~♪

優しい色合いのクレマティス~^^
うちのクレマたちもこの間までポツポツ咲いてたけど、もう今年は終わりかなぁ~?

ユーリが好みの色だわ~~(*´ー`*人)

投稿: まーちゃん | 2009年9月16日 (水) 21時17分

きゃらぼうさん、こんばんは。

好きなクレマチスばかりで嬉しくなります。
パミアット・セルツァの咲き方は育てていないので、色も良いし育てたくなりました。

マルメゾンはウドンコに弱いので、CLにしてみたのですが、一期咲きだからこうして夏のお花を見せてもらうと、少し後悔します。

テンプレート秋の感じに変えられたのですね。
良いですね。

投稿: toki | 2009年9月16日 (水) 21時22分

まーちゃん、こんにちは~

まーちゃんの写真(特に狸さん)が見れなくなるのがとても残念だけど、これからも変わらずのお付き合いを是非ともよろしくm(__)m

こちらの方では10月くらいまで咲くクレマもあるから、もう暫くポツポツでも咲いてくれると嬉しいわよね。

ユーリ、、可愛いでしょ!?
小さめの花だけど、淡い青色がけっこう目を惹いてます~♪

投稿: きゃらぼう | 2009年9月17日 (木) 13時11分

tokiさん、こんにちは。

たしか、ニュー・ヘンダーソニーに似た感じのクレマがtokiさんのお庭にもあったような・・・?

クレマはあまり興味がなかったのですが、昨年、蔓にならない木立性のインテグリフォリア系に出会って、6品種ほど買い込んでしまいました。

パミアット・セルツァは今年初めて咲いて、思っていたより綺麗で得した気分です~^^

マルメゾンは本当にうどん粉女王さまですよね。
春にいっぱい咲いてくれるのと、年間を通して繰り返し咲いている花とどちらをとるか・・・

四季咲き派だった私ですが、数が増えてくるにつれ、花の見事な一季咲きも良いものだなぁと思いつつも、なかなか決められません~^^;

テンプレート、、秋っぽいですか?ありがとうございますヽ(´▽`)/
このブログを始める時はすべて娘に設定して貰ったのですが、自分で出来ないと困るので、昨日、あれこれ長い時間かかって、やっとこさ変えてみました。
PCやケータイなど、用語からして意味が分からないから何をするにも時間がかかりますが、老化防止と思って奮闘しています。

投稿: きゃらぼう | 2009年9月17日 (木) 14時59分

こんにちは~~♪

テンプレート、実に見やすくて落ち着いた雰囲気ですね^^


クレマチスのことはサッパリ「?」ですがユーリはいいなぁ~

花壇にヘンダーソニーというのを植えてありますが、ニューヘンダーソニーというのは別の品種だったんですね~(検索してみました^^;)

クレマはまったくわからない植物なのですが壷のような形(例えが変ですね^^;)で下を向いて咲く品種も二つぐらい植えようかと思っています

名前のところのアドレスが今のブログです

投稿: もと兄 | 2009年9月17日 (木) 17時12分

もと兄さん、こんばんは~

テンプレートを変えるのに庭仕事そっちのけだったけれど、たしかに見やすいし雰囲気も変わって気分一新です。

ニュー・ヘンダーソニーの濃い花色はあまり目立たない(ヘンダーソニーの方が華やかそう)けれど、ユーリの花色と黄色の葯はパッと目に入って小輪だけど良いと思います~♪

注文してという程ではないけれど、見かけたら即買いたいと思っているのが、スウェーディッシュ・ベルズ(インテグリフォリア系)とホーゲルビー・ホワイト(ビチセラ系)。
どちらもベル型(壷型ともいうようです)の強剪定タイプです。

もと兄さんもお目当てがあるんでしょうね~^^


ブログを再開されてよかったです(◎´∀`)ノ


投稿: きゃらぼう | 2009年9月18日 (金) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31384666

この記事へのトラックバック一覧です: クレマティス:

« 咲いているバラ(11) | トップページ | 緊張感 »