« 咲いているバラ(3) | トップページ | 咲いているバラ(5) »

咲いているバラ(4)

セリーヌ・フォレスティエがポツンポツンと咲いているが、一輪、紅色がさした花が開きはじめた。

005_2_1

017_5_1

066_2_1

開くにつれて、滲んだように薄れていった。

080_1

同時に咲いていた違う枝の花はいつもの花色・・・

009_2_1_2

012_1

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ も小さいけれど、可愛らしい花を見せてくれている。

013_3_1

セリーヌとデプレの間に植えているアイスバーグ。

南の日当たりのアイスバーグとは違い、北側で日当たりが悪いのでなかなか大きくならないが、それでも時々思い出したように咲いている。

後方に見える小さな黄色は山吹の花。

030_3_1

暑い夏が続かなかったせいなのか、一重の山吹は思い出したように、、八重は途切れることなく咲いているのにはビックり・・・

八重の方はまだ蕾があるので、もう暫く咲いているかも。。。

016_5_1

015_3_1

タマスダレ(ゼフィランサス・カンディダ)

日当たりを好むので、北側だと葉は茂るけれど、やはり花は少ない。

|

« 咲いているバラ(3) | トップページ | 咲いているバラ(5) »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

ビックリするぐらいピンク色が出ましたね。咲く季節で色が変わる薔薇は、楽しいですね。

昨日デプレの芽を皆3cmほど皆カットしました。秋遅くに咲くデプレの色が大好きで、今年初めてカットしてみました。どうなるか楽しみです。10月末に綺麗な色でいっぱい咲いてくれないかな~~~

山吹の色は大好きな色です。ポツポツ咲いてくれて良いですね。羨ましい。
ミノムシはどうなりました?

投稿: toki | 2009年9月 3日 (木) 20時33分

tokiさん、こんばんは。

気温が高いと白っぽく、低いと中心にピンクやアプリが発色するみたいだけど、思いがけない花色を見れると嬉しいですね。

デプレの芽の3cmカット、、、枝数が増えて花もたくさん咲くんですね。また写真を見せていただくのが楽しみです♪

今年は暑い日が少なかったせいなのか、山吹が夏中咲いているのは初めてのような・・・?1~2輪でも目立つし、良さを見直しています。

ミノムシはだいぶ減ったけれど、まだまだいるんですよ・・・
あんまり小さいうちは見つけられなくて、ほぼ全部捕ったと思ってもまたついているという状態なので、きりがない。
ミノムシの生態をもっと調べて、卵のうちに何とかしないとだめかもです。
ミノムシの雄はミノガになるけれど、雌は蓑の中で一生を過ごすということは一か所にずっといるのかも・・・
寒さに弱いけれど、この頃の温暖化で冬も死なないのかもしれないなぁとか、3年ほど続けて発生している理由をあれこれ考えています。

ブルー・ランブラーの実に沢山付いていて、初めのうちは手で捕っていたのですが、外皮が食べられて茶色になっているものが多く、もう実は諦めて高いところのは枝ごと切っています。

イラガの幼虫とかは問答無用で処分だけど、ミノムシはちょっと可哀相な気もするので、とにかく発生しないようにしたい。
天敵のような自然のサイクルは大事ですね。

投稿: きゃらぼう | 2009年9月 4日 (金) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31218314

この記事へのトラックバック一覧です: 咲いているバラ(4):

« 咲いているバラ(3) | トップページ | 咲いているバラ(5) »