« 咲いているバラ(8) | トップページ | 咲いているバラ(10) »

咲いているバラ(9)

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ(N)がまるで別のバラのように色も形も様々に咲いている。

それぞれ別々の枝で咲いているけれど、この時期ならではの楽しみかな・・・?

006_3_1

008_2_1

044_3_1

014_2_1

↑のように一重で咲いているのを見たのは初めて。

交配親が、ブラッシュ・ノアゼット×パークス・イエロー・ティー・センティッド・チャイナということで、ピンクとイエローの発色の変化が面白い。

069_2_1

ラマルク(N)もガウラに混じって咲いていた。

072_2_1

077_1

078_1

076_1

ラマルクの交配親もデプレと同じで、ブラッシュ・ノアゼット×パークス・イエロー・ティー、・センティッド・チャイナ。

不思議でもあり、面白くもありというところか。。。

082_3_1

春よりも白っぽく咲いているブラッシュ・ノアゼット。

日当たりの良い所の株は、夏中どこかしらで花をつけていた。

|

« 咲いているバラ(8) | トップページ | 咲いているバラ(10) »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

色んな表情が見えて、楽しいですね。花数が少ないからユックリ眺められる今の季節、良いですね。育てないと本の写真の様な花しか見る事が出来ないから、こんな可愛い写真を見ると薔薇の本数が増えてしまう。
秋の薔薇も好きですが、9月の薔薇も素敵ですね。

投稿: toki | 2009年9月11日 (金) 20時45分

おはよう~です^^

今さっき、てんちょさんのブログでブラッシュ・ノアゼットを見て考え込んでいたら、ここにも・・・・・・ブラッシュ・ノアゼット

入手しなさいというなにかのシグナルなのかな?  (⌒▽⌒)アハハ!


投稿: もと兄 | 2009年9月12日 (土) 09時07分

tokiさん、こんにちは。

そうそう、、少ししか咲いていないと一つ一つを味わえますよね。
もともと葉が見えなくなるほどの花付きの良いバラより、葉の中に花が見える方が好きなので、夏から秋にかけてのバラが楽しみです。

春にワァーッと咲いて秋に実がなるバラと、春からポツポツでもいいから繰り返して咲くものと、両タイプあるといいなと思うようになっていますが、tokiさんの影響も大きいです・・・

ロックヒル・ピーチ・ティーのピンチのことなど参考になります^^


投稿: きゃらぼう | 2009年9月12日 (土) 13時25分

もと兄さん、こんにちは~

てんちょさんのブログ、見てきました~^^
うちのもやはり冬に50cmくらいに剪定、てんちょさんのところほどではないけれど、150cmには伸びていて、無精者の私には育てやすいタイプです。

この時期、花色が白っぽいのでピンクの蕾との対比も綺麗だし、たしかもと兄さんも以前、候補にあげてらっしゃったと思うので、放任でもOKなタイプとしておすすめです~♪
たくさんの花を期待しなければ、日蔭気味でも一応咲いてくれますしね。

いい加減さ、おおらかさがバラの魅力・・・印象に残りました。


投稿: きゃらぼう | 2009年9月12日 (土) 14時26分

きゃらぼう、こんばんは~^^

おお~~♪
(9)まできてる~~~\(^○^)/

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ♪
まるで別の種類みたいだけどこれ全部同じバラなんだね~!
一重の子まで出てきた~~(*^▽^*)アハハ♪

さぁ~~♪ これから秋のバラが楽しみだね~^^v

投稿: まーちゃん | 2009年9月12日 (土) 22時01分

まーちゃん、こんにちは~

今年はホントに花が途切れない・・・
ミノムシには相変わらず悩まされているけどね~^^;

デプレ・ア・フルール・ジョーヌは交配親のピンクとイエローの出方が色々あるのが面白い。
何回も咲くバラって、気温とかによって色や花形が様々に咲くことが多いから、そういうのを見れるところもバラを育てて良かったと思うのよね♪

まーちゃんちのバラ達の秋の顔、楽しみ・・・(o^-^o)
うちではこの調子だと、どこから秋バラか分からなくなるかもです。

投稿: きゃらぼう | 2009年9月13日 (日) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31330096

この記事へのトラックバック一覧です: 咲いているバラ(9):

« 咲いているバラ(8) | トップページ | 咲いているバラ(10) »