« デュシェス・ドゥ・ブラバン | トップページ | 庭をチェック・・・ »

ジェネラル・シャブリキン

色合いがアルシデュック・ジョセフに似ているジェネラル・シャブリキン(T)。

涼しくなってきて、夏より大きめの花が咲いてきた。

222_1

019_5_1

017_5_1

026_2_1

020_2_1

細長い花弁を持つ特異的なティーローズとあるけれど、いわれてみればそうなのかな?という感じ・・・

でもティーらしく花形・花色ともに季節によって変化する。

ジョセフよりあっさりめでそう目立つ花ではないけれど、たしかに強健で、半日蔭でもけっこう咲いていて心強い。

027_8_1

031_8_1

028_7_1

030_6_1

039_3_1

雨上がり、雫を纏っているせいかいつもより俯きかげん・・・

074_1

075_1

樹高1mくらい。コンパクトな横張り性。

|

« デュシェス・ドゥ・ブラバン | トップページ | 庭をチェック・・・ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

ジェネラルシャブリキン伸び伸び育って、花数も多いですね~~~

細い枝が風に揺れそう。
面白いですね、同じ顔が無くて花びらの少ない薔薇はそこが好きです。

一杯写真を貼ってくれるので、全体の雰囲気が分かります。

投稿: toki | 2009年10月17日 (土) 01時32分

tokiさん、こんにちは。

シャブリキンは特に目立つティーではないけれど、いつも何気なく咲いていて、仰るように花びらが少ないから、様々な顔を楽しんでいます。

>全体の雰囲気が分かります

そういうふうに思って下さって嬉しいです。

ついつい、沢山撮って沢山貼ってしまいますが、(来年もこのブログが続いていたらの話だけれど)前の年の咲き方など比べたりできれば良いなぁと思っています。

樹形や樹の大きさなど、栽培環境によって違ってくると思うけれど、うちでは山茶花やモミジなどの低木の傍なので成長が遅いかもしれません。

tokiさんの挿し木の不明バラ、、ルーベンスとは違うのですか?
うちのルーベンスは今年不調で殆ど咲かないのでよく分からないけれど、雰囲気はキャンプ・ティータイプかな?と・・・(まったく自信なし)

実生では違う花が咲く事があると思うけれど、挿し木はたぶん同じだと思うし、2~3年経ってからの花は変わってくるかもしれないので、来年、何かと同じ花が咲くかもしれませんね。

投稿: きゃらぼう | 2009年10月17日 (土) 12時02分

きゃらぼうさん、こんばんは。

挿し木苗の名前、ありがとうございました。

ピンクが入るのは、マダムブラヴィーとマリーヴァンフッテしか無いんですが、
挿し木するとは思えない。

ルーヴェンスなら好きだから、挿したと思います。挿し木で小さいので変わった花が咲いたのかも。花びらの質感が似ています。今度雄しべの確認を取ってみよう。
来年、楽しみにします。

少しホットしました。

投稿: toki | 2009年10月17日 (土) 20時04分

tokiさん、こんばんは。

蕊の感じがエンジェルズ・キャンプ・ティーに似ているので、もしやと思ったのですが、まったくの見当違いでなくて良かったです。

来年は、もっとはっきり分かるような花が咲くでしょうから楽しみですね~♪

投稿: きゃらぼう | 2009年10月18日 (日) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31806259

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・シャブリキン:

« デュシェス・ドゥ・ブラバン | トップページ | 庭をチェック・・・ »