« 草笛の丘のティー(7) | トップページ | アンナ・オリビエ »

ル・パクトル

ル・パクトル(T)

Le Pactol      

    Auguste Miellez(仏)    1837年以前

    Lamarque×Parks' Yellow Tea-scented China

078_1

082_1_2

ローズ・アンティークさんから6本届いたうちの一つ。

先日のアリアンス・フランコ・リュスは開花していたが、こちらはこれから開きそうな蕾がいくつかついていていた。

069_1

076_1

068_1

気温が低くなっているせいか、咲き進みもゆっくり。

080_1_2

081_1

087_1

赤味を帯びた新芽や茎、棘が綺麗。

023_1

077_1

さらに咲き進むと花びらが反りかえって、また違う顔を見せるようだが、ラマルクとパークス・イエロー・ティー・センティッド・チャイナという大好きな取り合わせなので、とても楽しみ。

樹高150cm 以下とあるが、親をみると伸びそう?剪定で調節するタイプかも。。。

HMFによると、パクトルとは、”gold mine”(金鉱、宝の山)という意味だそうな。

|

« 草笛の丘のティー(7) | トップページ | アンナ・オリビエ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん Namaste/
瑠パク採る、素敵です~~。特にルビー色の棘と楚々とした葉っぱがぁああ!
どっきゅんどっきゅん!はあとがハリセンボン位射抜かれましたーーぁ^^

とろっこで、怪鳥のぺぇじにも登場するHMFって何の略でしょうか?おせ~てください。m(_ _)m

投稿: 楽趣味 | 2009年10月29日 (木) 11時44分

きゃらぼうさん 
HMFってHelp Me Findだったのですね。
てっきり書籍か何かと勘違いしてました。
失礼カキコしました~(^^;

投稿: 楽趣味 | 2009年10月29日 (木) 13時13分

楽趣味さん、こんにちは~

瑠パク採る、見事命中だったんですね~♪
「葉、枝ともに小さめのチャイナ的な樹性」というタイプに惹かれるのですが、うちの場合は大体正解です。

花のない時期でも楽しめる葉や茎や棘にも注目したいと思うこの頃、、、予想以上でラッキーでした~^^

HMF・・・楽趣味さんがご存じない筈がないと思っていたので、???
勘違いされてたんですね~
私はもと兄さんに教えて頂いて、時々分かるとこだけつまみ喰いです。

投稿: きゃらぼう | 2009年10月29日 (木) 14時46分

こんばんは~~♪

庭にはないバラを怪員さんを通じて見させていただくのもとても新鮮な感じです~~^^

弁端に薄らピンクが発色することがあるんですね!
限りなくレモンイエローで開いてくると脱色するという記憶しかなかったのでこのような悩ましい雰囲気もお好み焼きです~~(^_^)


プラスティックの四角いものを発動してまで年内に確保したくなりました~~です _(^^;)ゞ


投稿: もと兄 | 2009年10月29日 (木) 21時16分

きゃらぼうさん、こんばんは。

ル パクトル良いですね。
大輪より中輪が好きなので、教えて戴いて嬉しい。
これは来年注文しようかな?

きゃらぼうさんも6本も買われたんですか?
仲間がいて嬉しい~~~

佐倉は花はいっぱい咲いていましたが、薔薇が伸び伸び育っていないように思いました。環境が合わないのかな?乾燥した土地のせいかな?あれだけ大量に育てる時は月一回の消毒では、管理が大変なのかな?色々原因を考えてみましたが分かりません。
春は綺麗だったのに・・・・

メイド マリオンの樹形は直径1cmぐらいのシュートが10本ほど出ていましたが、50cmほどで剪定されていました。大きく育てたくないようです。そこから伸びた枝に可愛い花が咲いていました。モスカータの血がはいっているので、秋でも咲くみたいですね。一本だけ150cmほど伸びていましたが、細めの優しい枝です。樹形は好きに作れそうです。

写真の整理が終わったら、貼りますね。

投稿: 怪員25号 | 2009年10月29日 (木) 22時15分

もと兄さん、おはようございます。

ローズ・アンティークさんの写真にも、よくよく見なおしたら、ピンクが少し入っているのがありました。
実物を見て、予想以上に◎だとさらに嬉しい~♪

葉の色や紅っぽい若い茎・棘など、一緒に届いたリュスと似ていて、こういう柔らかなグリーンの葉色も気に入ってます~^^

後が怖い打ち出の小槌、、、家計を預かる立場としてはおススメできませんが、もと兄さん宅にティーがさらに増えるのは喜ばしい事です~(*^^)v

投稿: きゃらぼう | 2009年10月30日 (金) 07時31分

怪員25号さん、おはようございます。

メイド・マリオン、、、丁寧に見て下さって有難うございます。
売り場の方が、スクリーン仕立てでもブッシュでも大丈夫と仰っていたけれど、好きな樹形に作れそうなんですね。良かった~♪
この冬は、プチ改造です。

>薔薇が伸び伸び育っていないように思いました

私はバラ園にあまり行かないのでよく分かりませんが、秋はこんなものかなぁと思って見てきました。

25号さんのお写真と詳しいご感想を楽しみにしています。

ル・パクトル、良さそうですョ~♪
花びらが薄いので雨にどうかな?という感じですが・・・

投稿: きゃらぼう | 2009年10月30日 (金) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31983641

この記事へのトラックバック一覧です: ル・パクトル:

« 草笛の丘のティー(7) | トップページ | アンナ・オリビエ »