« 原種のバラの葉 | トップページ | 顔合わせ »

アリアンス フランコ リュス

Alliance Franco Russe  アリアンス フランコ リュス(T)

舌をかみそう?な長い名前のティー。

黄色のバラはなんとなく敬遠気味だったが、ちょうどローズ・アンティークさんのオータム・セールのリストに載っていて、ティーならいいかなぁと注文した。(“セール”というと無視できない)

018_2_1

届いたのは箱の中に窮屈そうに入っていた大きな花付きの苗。

今まで届いたティーの中では一番大きい!うちにきてから小さくなったなんてことになりませんように。。。

001_6_1_2

013_6_1

004_6_1

003_3_1

005_3_1

007_4_1

思ったより花びらギッシリ~

開いた時の花びらの反り方に特徴がある筈で、この先どうなるか楽しみ・・・

111_1

クッションの形に合わせて寝ている愁(しゅう)。

113_1

指が開いている、、、

|

« 原種のバラの葉 | トップページ | 顔合わせ »

ティー(T)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

アリアンス フランコ リュスは、私好みかも・・
花弁の薄さ、捲くれ方、色むら、カップ咲きなどなど良い感じ。
ティーだから無理かもしれないけど、香が好きなら良いな~~

オータム・セール良かったですね。私はティーを買いすぎて頼む元気も有りませんでした(残念)

愁(しゅう)ちゃんシッポが長い?
グッスリ寝ていますね。
指を広げるなんて可笑しい・・・・

投稿: 怪員25号 | 2009年10月21日 (水) 19時55分

こんばんは~♪

開き始めは花弁がパツンパツンとしていてしっかりしているのですが、すぐにクシュクシュになるティーですね~!

花弁がシットリしているからかどうかわかりませんがクシュクシュすると重力にたいして素直に下方向に花弁が下がることが多いです


今回のセールはお買い得だと思います~~(^_^)

そこのご店主もお気に入りの品種のはずです^^v

投稿: もと兄 | 2009年10月21日 (水) 20時55分

tokiさん、こんばんは。

咲き始めはカップ咲きだけれど、開くとクシュクシュに~~~
もと兄さんのブログにUPされているけれど、全然違う姿なんですよ~!

香りは一応あるけれど、いい香り~というほどではないかな。

>ティーを買いすぎて頼む元気もありませんでした

買いすぎということでは、こちらも同様・・・
とりあえずの鉢の置場確保が大変です。
こうなったら狭いところに何本植えられるか?に挑戦でしょうか~^^

愁のシッポ、長くてまっすぐだけれどあまり動かさないので、猫にしては運動神経が鈍いことと関係あるのかしらと思っています。

投稿: きゃらぼう | 2009年10月21日 (水) 23時56分

もと兄さん、こんばんは~^^

>重力にたいして素直に下方向に花弁が下がる

↑の表現、、、2回ほど読み返して納得~~~
そういう変わった捲き方が見れそうです。

このリュスとレインボーはもと兄さんとこの写真が決め手です。
偶然だけど、セールとタイミングが合ってラッキーでした~(^^♪

投稿: きゃらぼう | 2009年10月22日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31877198

この記事へのトラックバック一覧です: アリアンス フランコ リュス:

« 原種のバラの葉 | トップページ | 顔合わせ »