« ジーン・シスレー | トップページ | 蜂屋柿 »

ラマルク

道路側のフェンスに沿って伸びるようにと、庭の隅に植えているラマルク(N)。

涼しくなったせいか、夏より花びらの多い花がふんわり咲いている。

098_1

101_2_1

102_2_1

105_1

夏の間、ひと休みしていた花もまた咲きだしてちょっと華やかになっている。

170_1

086_3_1

172_2_1_2 

ローズマリー

クリーピングタイプなので、フェンスの外側に自由気儘に伸びている。茂りすぎるので通行の邪魔にならないよう時々カットしているが、とっても丈夫。

088_2_1

コバノランタナ

虫にも病気にも強く花期が長い。

七変化ともいう、花色が変わるランタナより葉が小さくて、独特の香りを持つ。

|

« ジーン・シスレー | トップページ | 蜂屋柿 »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

ラマルク綺麗に咲いて、良いですね。昨年移植に失敗した薔薇の1つです。(シュートがドンドン出ていたブーケドオールの2本失敗しました。)元気良く大きく育っていたので、勿体無くて剪定が少なかったのが原因だと思います。

アップの写真が、私の好きな花ばかりで、見ていても楽しく成ります。

投稿: toki | 2009年10月 2日 (金) 20時27分

tokiさん、こんにちは。

まぁ~、ラマルクとブーケドール、、残念でしたね。
移植する時って、どうしても根を切ってしまうので、枝を切り詰めて負担を少なくしないとやっぱりだめみたいですね。

うちでは他にレーブドールとマダム・べラールがアンティークさんの挿し木苗ですけど、このラマルクが一番返り咲きもするけど成長が遅い・・・
エネルギーがどこに使われているかの違いかしらね~?

涼しくなって秋の花も咲き始めて、暫くは春とは違うしっとりした花を楽しめそうです。

投稿: きゃらぼう | 2009年10月 3日 (土) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/31593911

この記事へのトラックバック一覧です: ラマルク:

« ジーン・シスレー | トップページ | 蜂屋柿 »