« アンナ・オリビエ | トップページ | ミス・アトウッド »

ジェネラル・シャブリキン

10月に入ってひとしきり咲いていたジェネラル・シャブリキン(T)。

一段落と思ったら、2~3輪かわるがわる咲いて、いっそう華やかな秋顔に・・・

General Schablikine       Gilbert Nabonnand(仏)   1878年

180_1

170_1

168_1

013_2_1

014_2_1

1週間ほど前に咲いていた花は、まだちょっと小さめ。

この蕾はどんなふうに開くかなと思っていたら、、、

195_1

193_1

191_1

薄めの色で優しく咲いている。

034_2_1

047_2_1

物思いに耽っている愁。

凛と愁は兄弟だけれど似ているところが一つもない。

|

« アンナ・オリビエ | トップページ | ミス・アトウッド »

ティー(T)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんにちは。

私のカメラは全体の写真を綺麗に写せないので、樹形が分かりにくかったですね。可愛い花でした。ブログの草笛のお勧めの薔薇の所に写真が出ていたのですが、写真より淡い色でした。

秋の花に成ってきて、綺麗ですね。
薔薇の花で季節を感じられて、薔薇を育てていると贅沢ですよね。

きゃらぼうさんの様に真面目に写真が写せませんでした。せっかく2時間もかけて行ったのに、半分遊んでしまいました。後はきゃろぼうさんの写真で楽しむ事にしました。

>物思いに耽っている愁。

美人ですね~~~~。まっ白なわんにゃんを飼われているんですね。
2ショットが写せたら雰囲気も似てるし、良いですね~~~
何時かお願いします。

投稿: toki | 2009年11月 1日 (日) 10時06分

シャブリきん将軍ってこんな優しく柔らかいピンクになるんですね!素敵ですぅ~。萼片の割れ方もめっちゃシックですぅ。じゅるじゅる..。
にゃんこちゃんもシックで上品な表情ですね。ハグハグしたいっす^^あったかそう♪

投稿: 楽趣味 | 2009年11月 1日 (日) 12時51分

tokiさん、こんにちは。

ずうずうしいお願いなのに、何枚も撮って下さって本当に感激です。
花だけでなく何本ものシュートが出ている様子や全体の雰囲気が分かり、うちでの栽培にとても参考になります。
うちにある4種のHMskは皆、太い主幹になっていて、これから仕立て直すふんぎりがつかないので、このメイド・マリオンはバシバシ剪定してみようかと思います。

7号さんが貼って下さった花もtokiさんの花も淡いピンクから白っぽい好みの色で、秋の花色という感じです。
バラにとって、秋は落ち着いて優しい季節なんでしょうね♪

2時間もかけていらしたんだからこそ、楽しまなきゃ!です。
こちらも可愛い生き物や、ヒップや原種系で楽しませて頂いています(o^-^o)

愁は2F組なので、Wホワイトの発想、思いつかなかったけれど良いアイデアですね~!
時々下りてくるから、シャッターチャンス見逃さないよう心がけます・・・^^

投稿: きゃらぼう | 2009年11月 1日 (日) 14時59分

楽趣味さん、こんにちは。

将軍さまの花色、ティーのご多分にもれず変化するようです。
色の似ている大公さまより、あっさりしていて地味目ですが、信頼できる脇役といったところでしょうか~?
バラって萼の動き、葉や茎や棘など花以外にも見どころいっぱいですよね。

愁は一見優雅、でも実はかなりドンクサイ。
猫ではないんじゃないかと思うくらい高い所に上がらない(上がれない)けれど、ふにゃふにゃしてて抱き心地満点です~^^

投稿: きゃらぼう | 2009年11月 1日 (日) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32018759

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・シャブリキン:

« アンナ・オリビエ | トップページ | ミス・アトウッド »