« クィーン・エリザベスの実 | トップページ | 挿し木苗達 »

スヴェニール・ダンナミ

Souvenir d'un Ami (T)

1846年  仏

先月ローズアンティークさんから蕾付きで届いたもので、長いことかかってようやく開いてきた。

053_3_1

056_2_1

057_1

051_1

048_2_1

117_1

116_1_3

前にもお招きしたが、すぐに地植えにしたのがいけなかったらしく、花をじっくり見ることもなく★にしてしまったので、今度こそしっかり育てたい。

ローズアンティークさんの品種紹介では樹高1mのアメリカ産のスヴェニール・ダン・ナミとあるが、HMFを見ると、樹高245~300cmとクライミングティーのよう。

McClinton Tea(Found Tea)が本当のSouvenir d'un Amiという説もあるようだけれど、私としてはこのバフ・ピンクのような曖昧な色合いの方が好み。

001_1_2

002_1_4

003_1

今朝の日菜。

何を思ったのか、突然アザラシ?ポーズ。背中でも痒かったのかしら・・・

それにしてもメタボのお腹、、、ダイエットしなくてはと思うんだけどなかなかね。。。

   

|

« クィーン・エリザベスの実 | トップページ | 挿し木苗達 »

ティー(T)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

嬉しい~~~
スヴェニール・ダンナミ凄く可愛いです。
バーゲンに釣られて注文したけれど、色が濃い薔薇かな~と思っていました。楽しみです。
この写真を夢見て来年育てます。

直ぐに地植えしてダメに成った事が有るんですね。私も今年のジャングルで同じ思いをしました。これからは気を付けて一年間は鉢で育てます。

今は鳥の好きな実を育てたくなっています。クィーン エリザベスなんて食べる所がいっぱい有りそうだな~~~なんて眺めていました。
黄色のモッコウも実が生っているのに鳥は 食べに来ません。

日菜ちゃん可愛い~~~
足がお行儀よくって、笑ってしまいます。
見ているには少しメタボの方が、可愛いですね。
アザラシそっくり。

投稿: toki | 2009年11月19日 (木) 22時09分

tokiさん、おはようございます。

私ももっと濃いピンクかなと思っていたけれど、いい感じに咲いてくれました。ティーのご多分にもれず、変化するでしょうけどね~。

前回はたぶん根がしっかり張っていないうちに地植えにしたのが良くなかったかなと思っているので、今回は成長具合をみてからにします。

前に何かで、鉢のような狭いところの方が、根が伸びるとすぐにつき当たるので方向をかえてまた伸びやすい、、、地植えは際限がないのでどこまで伸びていいのか見当がつけにくいというような事を読んだ事があります。
広いほうがのびのびとするだろうと思うけれど、ものによりけりなんでしょうね。

tokiさんのブルノニーは豊作ですね!見事!!!
うちでも葡萄や柿を食べにヒヨドリがよく来ていたのに、今年はあまり姿を見せないようでちょっと気にかかります。来たら来たで鳴き声がうるさ~いと思うんですけどね。
ルテセンスの実はそのままにしておけば、かな。さん達が仰るように、食べ物がなくなる頃に来るかもしれませんョ。

日菜はシッポも短くてコロコロしているので、本人の意図ではないんだろうけど、面白い格好になります。
わん達にはビシビシとダイエットさせていても、にゃん達にはできないでいます。猫はなかなか言うこと聞いてくれないんですよね。

投稿: きゃらぼう | 2009年11月20日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32275510

この記事へのトラックバック一覧です: スヴェニール・ダンナミ:

« クィーン・エリザベスの実 | トップページ | 挿し木苗達 »