« 挿し木苗達 | トップページ | 回避 »

マダム・アルフレッド・キャリエール

ポツポツとだが咲き始めたマダム・アルフレッド・キャリエール(N)。

169_1

173_1

175_1

ピンクがかった春の花とはまた違う白い顔でふわ~っと咲いている。

155_1

アリスター・ステラ・グレイ(N)

蕾はうっすらクリーム色で開くと白色に・・・

109_1

ブラッシュ・ノアゼット(N)

透けるような花びらで、春より落ち着いた雰囲気。

210_1

マートル(銀梅花)の実

122_1

白ヤマブキの実

066_1

オリーブの実

081_2_1

ヒーターをつけるようになったら、1Fに下りて来るようになった 愁。

071_2_1

|

« 挿し木苗達 | トップページ | 回避 »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんにちは。

綺麗ですね~~~~
フンワリ咲いてキャリエール良いな~~
家は9月ごろ咲いて終わりです、蕾が有りません。
寒いとドンドン白く咲いて、
今の時期のキャリエールが見たかった。
ブラッシュ ノアゼットも色が綺麗ですよね。

黒い実の勢ぞろい、オリーブは食べるの?
この前ブイヤベースに入っていて、美味しかった。

愁ちゃんの少しうつむき加減のポーズ、美しい~~お嬢様って感じ

投稿: 怪員25号 | 2009年11月25日 (水) 17時09分

tokiさん、こんばんは。

9月に咲いたキャリエールはちょっとピンクがかっていたけれど、寒くなると白っぽくなるんですね。
ほんの数輪だけど、初めてこの時期に咲いてくれたので、来年もっと増えることに期待ですが、誘引をどうするか、冬の課題です。

ブラッシュ・ノアゼットも花数は少なくても雰囲気が変わっているし、秋バラは良いですね。

オリーブは違う品種がないと実付きが悪いというけど、そのとおり5~6個くらいしか生らないし、薬品を使わないとなかなか渋みがとれないようなので、もっぱら鑑賞で終わっちゃいます。
10個くらい生ったら、渋抜きをやってみようかしら・・・

ほかのにゃんがこのポーズをとっても同じ雰囲気にはならないので、愁は得してます。

投稿: きゃらぼう | 2009年11月26日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32352106

この記事へのトラックバック一覧です: マダム・アルフレッド・キャリエール:

« 挿し木苗達 | トップページ | 回避 »