« 元気なアルシデュック・ジョゼフ | トップページ | 冬のバラ »

レインボーの蕾

秋にローズ・アンティークさんから届いたティー達の一つ、レインボー。

届いた時は蕾が付いてなかったので、花は来春のお楽しみかと思っていたが、11月頃から蕾がいくつか・・・

先日の寒さにもめげず、開きそうな気配になってきて期待できそう。。。

031_1

036_3_1

042_2_1

033_1

035_3_1

暖かかったり寒かったりでウドンコなどが出てきているが、何もせず放置状態。

047_2_1

Rainbow(T)      1889年  米

切り花用として人気があったというPapa Gontier(T)の枝変わりで、やはり花茎が長い。

ティーでは珍しい斑入りの花の筈だけど、どんなふうに咲くかな~?

045_1

マダム・ジョゼフ・シュワルツも相変わらず元気。

049_1

レーブ・ドールの新芽にアブラムシがいっぱい~と、よくよく見たらヒラタアブの幼虫がクルリと丸くついていて、頼もしい味方も出現していた。

やはり暖冬なんでしょうね・・・?

|

« 元気なアルシデュック・ジョゼフ | トップページ | 冬のバラ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32755740

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーの蕾:

« 元気なアルシデュック・ジョゼフ | トップページ | 冬のバラ »