« アブラハム・ダービー | トップページ | 12月のミス・アトウッド »

エンジェルズ・キャンプ・ティー

北風がまともに当たり、かろうじて1時間くらい日照があるかなという場所に植えているエンジェルズ・キャンプ・ティー(Found Tea)。

蕾があるとは思っていたが、気付かないうちに開いていた。

001_4_1

005_4_1

010_5_1

011_4_1

012_3_1

よくよく見ると招かれざるお客(アブラムシ)付きの蕾達・・・冷え込まなければ開くかな?

083_2_1

先週土曜日(5日)の夜、家に帰ってきた鈴菜。

新しい生活に馴染んでくれるといいんだけれど・・・

074_2_1

075_2_1

日曜日の朝、ケージから出したが不安そう、、、

013_1

でも、冬の寒い夜の間だけこの部屋のケージにいたことを覚えているらしく、暫くして覗いたらお昼寝中。

019_1

さらに暫くしてそ~っと様子を見にいったら、他のにゃん達は近寄らないのに、類が気にする様子もなくいつもの場所でぐっすり~~~

022_1

023_2_1

この部屋にはトイレもおいてあるので、鈴菜は思いのほかすんなり使っていて安心したが、日菜や美里がとまどっているので、トイレの位置を変えて様子見中。

♂にゃん達はまぁまぁみたいなので、♀にゃん達が黙認してくれれば良いんだけれどね・・・

|

« アブラハム・ダービー | トップページ | 12月のミス・アトウッド »

ティー(T)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

やわらかい色のTですねぇ。
優しいお日様って感じでほんわかした蕾の色も素敵です。
葉っぱに少しだけクロロシス症状の様な縞模様が出ているのは、このバラの特徴でしょうか?

アブランはこんな寒さの中でも活動を怠らず「懲りない」ヤツら^^ですね。美味しいところをよく知っているし..。

鈴菜ちゃんかわいいです~。
ハグハグしたくなります。

投稿: 楽趣味(CCTR23号) | 2009年12月 9日 (水) 18時35分

きゃらぼうさん、こんばんは。

エンジェル キャンプティーの写真、嬉~~

蕾のガクがきっちりして、花の雰囲気が小さな花びらがクシュクシュとなって、
優しそう~~~

私にはガクが長いので、ロックヒルと違う様に見えます。
見比べるのは、楽しいですね。

鈴菜ちゃん、帰ってきたんですね。
退院オメデトウ~~。

アッ首輪している、と思って前の写真を見たら、前からしていました。

野良猫さんだから、触れないと思い込んでいました。
ご飯を食べても触れない話を聞いた事が有るので・・・・

チャンとトイレが出来て良かったですね~~
皆と仲良く出来ると、良いですね。

投稿: toki | 2009年12月 9日 (水) 21時07分

楽趣味さん、おはようございます。

地植え2年目ですが、一番綺麗に咲きました~♪
春も綺麗だったけれどより落ち着いたといった感じ・・・
Tの変化は見ていて楽しいけれど、特にFound Teaには驚かされる事が多くて得した気分です~^^

オジャマムシ、、けっこう新芽についてます(>_<)
あんまりビッシリは潰すけれど、まだカマキリがいるので、この程度のはそのままに。(もしかして食べるかも・・・?)

鈴菜は5年間の庭暮らしからいきなり室内なので、適応してくれるといいんですが。
茶トラの猫は性格が穏やかなコが多いといわれているけれど、入院中もおとなしい良いコだと、先生やスタッフ達にベタ褒めされまた。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月10日 (木) 08時17分

楽趣味さん、クロロシスについてですが、

うちでは地植えのバラのいくつかに出ているみたいです。
このエンジェルズも昨年は出なかったと思うので、たぶん土の影響かなと。。。
マグネシウムとか鉄分とかが不足すると出るという記事など読んだけれど、株全体には広がらないので、今のところは様子見です。

昨年、ブラッシュ・ノアゼットに出て、初めてクロロシスと認識したのですが、冬に強剪定してバイオゴールドの元肥を埋め込んでおいたら、今年は大丈夫そう。

今後もよく症状が出るようなら、寒肥を考えようかと思っています。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月10日 (木) 08時53分

tokiさん、おはようございます。

エンジェルズ、、似ているとも言われているルーベンスとは違う雰囲気で咲いています。
うちのルーベンスはあまり咲かないし、環境も違うのでよく比べられないけれど、今までのところは違うような感じです。
私の観察は大雑把であてにはなりませんが、それでも漫然と楽しんでいるよりは、見比べていると老化防止にもなって良いですよね~^^

人間を信用していない野良ちゃんは、ごはんは貰っても絶対に触らせませんね。
鈴菜は最初は用心していたけれど、すぐに触らせたので、飼い猫だったのか、ごはんを貰って育った猫かなというタイプです。

首輪は一応飼い猫と分かったほうが良いかなと思ってつけていましたが、引っ掛かったらすぐ外れるものなので、時々失くして帰ってきていました。
猫はよく狭いところを通るので何かに引っ掛かった時に外れないと窒息することもあるので、落としてくるのも仕方ありませんけどね。

今のところ、沙羅達のいるリビングの方に日菜や美里がいて、鈴菜のいる部屋にはトイレやごはんの時だけ行くというふうで、まぁ何とか住み分けしているかなというところです。

とにかく、トイレを使ってくれるので助かります。皮下補液をしているとトイレも頻繁なので。。。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月10日 (木) 10時48分

エンジェルキャンプティーとルーヴェンスが似ているんでしたか、ロックヒルと勘違いしてました。今度はきゃらぼうさんのエンジェルキャンプティーの写真とルーヴェンスを良く見比べてみます。

お話を読んで首輪は、取れやすい首輪にして有るんですね。細やかな気遣いに、感心してしまいました。

投稿: toki | 2009年12月10日 (木) 11時30分

tokiさん、こんにちは。

葉や棘など似ている点もあるけれど、ハッキリしません。条件によって変わってくるから、違いを見つけるって難しいです。
是非、見比べてみてくださいね。

首輪は猫にとっては邪魔だと思うんですが、迷子札を付けるためにもしていた方が便利なんですよね。
家の中のコ達は、擦れて首輪をしているところがはげてきたため外していますが、万が一という事もあるので、柔らかい素材のものを、自分で作ろうかななんて考えています。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月10日 (木) 15時25分

きゃらぼう、こんにちは~^^
毎度のご無沙汰で~~す!

エンジェルズ・キャンプ・ティー♪
優しい色合いだこと(*´ー`*人)
日差しを浴びた蕾たちも心地良さそう~♪

わが家もチラホラ咲いてるバラがあるんだけど~
寒いからか、どうも綺麗に開かず・・・ トホホ

鈴菜ちゃん、入院してたのね! びっくりしちゃった~・・・
でも、元気そうで何よりだわ(*^o^*)ホッ


投稿: まーちゃん | 2009年12月11日 (金) 15時48分

まーちゃん、こんばんは~~~久しぶり~^^

アッというまにもう12月、、、こちらは暖かい日が多いということもあって、この時期でもエンジェルズが綺麗に咲いてくれてラッキーです~。

うちでも、寒さに強くないものはやっぱり蕾のまま固まっているから、冬はしょうがないわね・・・

まーちゃんとこもふえているようだから、春が楽しみ~♪

鈴菜は体調悪そうには見えなかったんだけど、急に元気がなくなって病院に行ったら即入院!
猫も犬もぎりぎりまで頑張っちゃうから、ヒトが気が付く頃には結構進んでしまってることが多いんだけど、今回はまぁまぁ元気になってやれやれです~^^

投稿: きゃらぼう | 2009年12月12日 (土) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32545395

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェルズ・キャンプ・ティー:

« アブラハム・ダービー | トップページ | 12月のミス・アトウッド »