« 今年のクリスマス | トップページ | レインボーの蕾 »

元気なアルシデュック・ジョゼフ

クリスマスを過ぎてもまだまだ咲き続けそうなアルシデュック・ジョゼフ(T)。049_1

051_1

048_1

025_1

今のところ、時間はかかるけれど蕾が固まる様子もない。

地植えにして2回目の冬を迎えるが、2m以上も伸びて大きくなって蕾の数も増えている。

007_1

ジェネラル・シャブリキン(T)。

外側の花弁がちょっと寒さで傷んだが、ジョゼフほどの数はないけれど長く咲いている。

090_1_2

ロゼット・デリジー(T)

040_2_1_2

042_1_2

頻繁に蕾をつけるけれど、なかなか綺麗に開かない。

この花達もかなり長い間この状態で、たぶん開ききらないで終わりそう。

044_1

家の中に入ったばかりの頃は居心地悪そうだった鈴菜も、、、

004_1

類や凛のお気に入りの場所で寝ていたり、、、

(類ははみ出しているけれど鈴菜はすっぽり)

068_1

069_1

好きなトイレも決まり、、、

077_1

まぁまぁでしょうか?

朝のうちはニャアニャアコールが暫く続くけれど、何とか室内猫におさまってくれそう・・・

|

« 今年のクリスマス | トップページ | レインボーの蕾 »

ティー(T)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

日菜ちゃん良かったですね~~
トイレもちゃんと出来て、ホットしましたね。

1月に楽しむ薔薇はアルシデュック・ジョゼフこの薔薇にしようかな?
先週切ってしまいましたが、家でも寒さの傷みが有りませんでした。
ロゼット・デリジーも背が高く育つんですね。
小さな株が有りますが、伸びても良い場所に植えます。

投稿: toki | 2009年12月28日 (月) 01時23分

tokiさん、こんにちは。

同じトイレを鈴菜も他のコも使ってくれるので助かります。
ただ、腎臓が悪いと、トイレの回数が増えるので(飲水量が増えるから当然ですが)、トイレをもう1個か2個増設せねばと思っています。

うちにあるティーの中では、ジョゼフが一番の花付きです。
伸びるに任せていることもあるでしょうけど、開きそうな蕾が10コ以上ついていて、よほどの寒さでなければ1月も咲きそうです。

ロゼット・デリジーは、今のところ、あまり場所をとらずに伸びる樹形みたい。
なかなか綺麗に開かないけれど(うちでは)、ファジーな色合いが楽しいです。

四十雀が来てくれて良かったですね。可愛い~♪
うちも来てほしいけれど、大敵のちょびやちび達にゃんこに捕まっても大変だし、騒々しいヒヨドリくらいがちょうど良さそうです。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月28日 (月) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32743282

この記事へのトラックバック一覧です: 元気なアルシデュック・ジョゼフ:

« 今年のクリスマス | トップページ | レインボーの蕾 »