« 独り占め | トップページ | アブラハム・ダービー »

紅葉

今年は柿の葉が紅葉する間もなく散ってしまったが、枝垂れもみじがなんとか色付いてこの場所だけプチ紅葉狩りの気分。

162_1

222_1

223_1

221_1_2 

225_2_1

165_1

215_1

217_1

159_1

昨年は枝を剪定しすぎて花が少なかったサザンカ。今年は7月以降はそのままにしておいたら、花芽がたくさんついていた。

226_1

227_1

210_1

212_1

ロゼット・デリジー(T)

丈夫でよく蕾をつけるけれど、ここから咲き進むかどうか・・・

079_1

063_2_1

デュシェ(Ch)

まだ小さな苗のせいか開ききらずに散ってしまった。来年以降どんな花が咲くか楽しみ。

003_3_1

119_1

我が家の第1号にゃんの命(めい) ♂  1995年春生まれ。

3年前、歯槽膿漏の治療がきっかけで慢性腎不全と診断された。

初期の段階?で気が付いたのが幸いなのか、家で皮下補液はしているがのんびりと過ごしている。

|

« 独り占め | トップページ | アブラハム・ダービー »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

鈴菜ちゃん、その後どうですか?
退院したの?

りっぱな枝ぶりのモミジの木でしたね。良いですね風景が有って。
家もトウカエデが大きく成ると良いな、家で紅葉狩りなんて贅沢ですよ~~~

以前昨年は失敗したから今年はチャンと剪定するとか薔薇を休ませるとか?書かれていたように思うのですが・・・
ティーは春はあまりパッとしないので、咲くだけ咲かせようと思っているのですが、まずいですか?

ロゼット・デリジー咲くと良いですね~~

命ちゃん毛並みも良いし、そんなお年に見えませんね。穏やかな雰囲気が漂ってきます。

赤いチェックの座布団での、お昼寝姿が可愛いです。

投稿: toki | 2009年12月 6日 (日) 22時51分

tokiさん、こんにちは。

ご心配頂いてありがとうございます。
鈴菜は5日(土)の夜に退院、家に戻ってきました。といっても住み慣れた庭ではなく、これからは室内暮らしですが・・・

腎機能が低下していて今後は皮下補液等のケアが必要なため、お外での自由気儘な生活は可哀そうだけど諦めて貰います。

夫は何とか納得してくれたけれど、先住猫達が受け入れるかどうかは、目下様子見中。。。

tokiさんちのトウカエデ、まだ小さいんでしょうけれど、綺麗に紅葉していますね。
トウカエデの紅葉は見事だからこれからが楽しみです~♪

たしか、ちゃんと剪定しようとか、休ませようとか思ったのは、アイスバーグの事だと思います。
寒い間中咲いているので、強剪定し損なったためか、シュートは出ず、細い枝が多くなっている現在の樹形。それでも相変わらず次から次へと咲いているので、無理に剪定しなくても良いかなって考え始めているところです。

>咲くだけ咲かせよう

↑に同感~!
我が家の古株の庚申バラもクィーン・エリザベスも、風通し良く、伸びすぎずは心がけているけれど、咲く方はバラ次第・・・
強健種が多いということもあるけれど、あまり手をかけなければバラもそれなりに生きているかなと思います(かなり楽天的ですが)。
ティーも環境にあっているものは結構丈夫だし、うちでも咲いているうちは咲いてもらって楽しむつもりです。

命は歯槽膿漏がきっかけで早期発見できて、病院通いをしなくて済んでいるのも元気でいられる要因の一つだと思います。
病院好きの猫はそうそういませんからね。犬より猫の方が環境の変化に弱く、病院に行くだけで数値が上がる事も多々あるようです。

投稿: きゃらぼう | 2009年12月 7日 (月) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32485826

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉:

« 独り占め | トップページ | アブラハム・ダービー »