« 1月のバラ(3) | トップページ | 1月のアルシデュック・ジョゼフ(1) »

1月のバラ(4)

年明け早々開き始めていたエンジェルズ・キャンプ・ティー(Found Tea)。

寒さに固まることもなく、少しずつだがさらに開いてきた。

022_2_1

019_2_1

021_1

見かけよりずっと強そう・・・

026_1

034_2_1

038_2_1

035_1

ジェネラル・シャブリキン(T)

この場所はお隣さんが古いブロック塀をフェンスにかえてくれたので、午前中1時間くらいだが日があたるようになった。

030_1

ロックヒル・ピーチ・ティー(Found Tea)

027_1

063_1

これ以上は開かず。。。

ブラバン・ファミリーということなので、もっと株が充実したら開くかも。来年に期待・・・

052_1

050_1

サフラノ(T)

tokiさんに頂いた小さな挿し木苗。いつのまにか可愛い花をつけていた。

014_1

015_1

022_1

アリアンス・フランコ・リュス(T)の紅葉?

024_1

ル・パクトル(T)の葉。

リュスの葉は綺麗な紅葉というほどではないが、ティーの中では一番変化している。

一方、ル・パクトルは緑のまま。そのうちに落葉するのだろうか?

|

« 1月のバラ(3) | トップページ | 1月のアルシデュック・ジョゼフ(1) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

綺麗に咲いて、凄いですね~~~

温室栽培のように、皆が次々咲いてくれて良いな~~
夢のように楽しいお庭ですね。
一月末まで楽しめたら、春は直ぐですよね。
芽が動き出したら楽しくなるので、一年中薔薇を観察して過せそう。

温かい陽だまりの庭だから出来る楽しみですね。

埼玉はやはり東京より朝晩の冷え込みが強くて、

花びらが傷んでしまいます。
裏庭に期待していますが、どうなるか?

投稿: toki | 2010年1月15日 (金) 10時53分

tokiさん、こんばんは。

昨年もアイスバーグやチャイナが咲いていたけれど、今年は増えました。

本当ならtokiさんのようにいろいろ手を入れる時期だけど、これだけ咲いているとなかなかその気にならず、まだ何もせず状態。

好きなように咲いてもらって、春からの一年がどうなるか、みてみようかしら~なんて考え始めています。

近いようでも冷え込み方の違いが大きいですね。
こちらでも今週、特に今朝は氷点下になったので、そろそろ固まるかも。

裏庭、成果が期待できそうですね。


投稿: きゃらぼう | 2010年1月16日 (土) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/32984869

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のバラ(4):

« 1月のバラ(3) | トップページ | 1月のアルシデュック・ジョゼフ(1) »