« 凛と鈴菜 | トップページ | 2月のティーローズ(1) »

愁(しゅう)

昼下がり、、PCにむかっていたら、2Fでドタンバタンと大きな音。。。

088_1

傍にいた凛も耳をそばだてていると、愁がトントントンと下りてきてキッチンへ・・・

何か体についていたような~?と思って見に行ったら、、、

005_1

014_2_1

016_1

019_2_1

021_2_1

どうやら紙袋の持ち手に突っ込んで抜けなくなり、バタバタしているうちに紙が破れた模様・・・

本人は相当焦りまくって、水を飲んでやっと一息ってところかな~~~?

026_2_1

取ってあげても、暫し憮然。。。

027_2_1

034_1

2Fの娘の部屋を覗いたら、ひきちぎられた本体が転がっていた。

中にはコミックがぎっしりで、これじゃぁ重くて引きずれなかったんだろうけど、どうやってはまったんだか。

065_1

069_1

うちのにゃんずの中で一番ドジと前々から思っていたけれど、やっぱりね・・・

003_1

冬の日差しの中のアリスター・ステラ・グレイ(N)。

この株は成長がゆっくりで、今回も剪定する必要がないくらい、なかなか伸びない。花はよく咲くから都合が良いけれど。。。

004_1

001_1

少しずつながら伸びているような気がするウスネオイデス。

|

« 凛と鈴菜 | トップページ | 2月のティーローズ(1) »

」カテゴリの記事

コメント

愁ちゃん綺麗、
困っていてもポーズがお嬢様のようですね~~~

アリスターは60cmぐらいしか育っていないのをバラ園で見て、育ててから花を見ようと思って蕾を最初取ったので2m近く育ってはいるのですが、元気の良いシュートが出ないです。
別の公園で元気に育ったのを見たことも有るので、何時か元気に成るかな?と気長に見守っています。きゃらぼうさんのお話を聞いて、同じ~~と思いホットしています。

きゃらぼうさんのお庭の環境や育て方が良いのは分かるのですが、余りに薔薇が咲き続けるので、気になったのですが昨年肥料変えました?

投稿: toki | 2010年2月16日 (火) 01時16分

tokiさん、こんにちは。

愁と凛兄弟は哺乳瓶&深窓?育ちのためか、夫から「猫ではない」などといわれています。
それに6カ月で去勢していて雄猫特有の顔の横張りもなく、特に愁は女っぽい雰囲気~^^

アリスターは地植えにして3年目の昨春に初めてシュートが出て、現在1.5mくらい伸びているけれど、シュートはこの1本だけで全体としては60cmくらいの大きさ。
大苗を買って、蕾取りもせず放任だけど、それにしても伸びない・・・隣のソンブレイユが伸びて困るくらいなのでうちの場合はちょうど良いんですけれどね。

今の時期、こんなに咲いているのは何といっても気温が高かったからではないでしょうか。それと、きちんと剪定しなくてもすむ品種が多いからかなと。。。
ティーは強剪定しない方が良いみたいだし、ちょっと切り戻すとすぐに次の芽があがってくるものが多いみたいですしね。

肥料は8年くらい、バイオゴールドの元肥と追肥。時々、水遣り時にバイオゴールドバイタルと木酢液をあげています。
寒肥として一昨年から、カニ殻、もみ殻クン炭、堆肥をいれているけれど、時期も量も適当です。


投稿: きゃらぼう | 2010年2月16日 (火) 15時43分

きゃらぼう、お久しぶり~^^

ず~っと読んできて・・・
ここで立ち止まって、大笑いしてしまったよ~!(≧∇≦)アハハハ♪

まるでメダルのごとく、紙袋の持ち手を首にかけた愁ちゃん・・・
表情が何とも言えないわ~~^^v

猫ちゃんもワンちゃんもみんな元気そうで何よりだ~♪

投稿: まーちゃん | 2010年3月 1日 (月) 15時23分

まーちゃん、こんばんは~\(^o^)/

紙袋の中に潜り込むのはしょっちゅうだけど、持ち手にはまるというのは初めての珍事~~~
猫もこんなにいると、いろいろやってくれます。

沙羅と綺羅々のほかは皆シニア世代だけど、まだまだ元気、、、
そのうちにまた何かやってくれるでしょう。

投稿: きゃらぼう | 2010年3月 2日 (火) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/33388335

この記事へのトラックバック一覧です: 愁(しゅう):

« 凛と鈴菜 | トップページ | 2月のティーローズ(1) »