« 2月のティーローズ(3) | トップページ | 2月のティーローズ(5) »

2月のティーローズ(4)

昨年12月に咲いていたミス・アトウッド。

蕾がいくつかついていたが、もう開かないだろうと思っていたら、1月末から開き始め、強い冷え込みにも耐えて咲き続けている。

チャイナもよく咲くけれど、このアトウッドやエンジェルズ・キャンプ・ティーも負けず劣らずという感じで咲いている。

033_1_2

030_2_1

081_2_1

083_1

148_1

221_1

冬のバラはながく咲いているし、色合いも柔らかで、春や秋とはまた違う魅力があると思う。

055_1_2

057_1

この冬のミス・アトウッドの最後の花が2~3日前から開き始めた。

他の枝ではかすかに芽が動き始めているので、黒点の出ている葉をとらなくては・・・

横張りの枝が邪魔になりそうだけど、まだそれほど大きくなっていないので、今回は軽く剪定するつもり。

041_2_1

我が家で一番古いクリスマスローズ。

何年も植えっぱなしなので、今年は植え替えをしないとそのうちなくなりそう。。。

040_2_1

050_1

こぼれ種であちこちに広がって、植えた覚えのない色の花が咲いている。

|

« 2月のティーローズ(3) | トップページ | 2月のティーローズ(5) »

ティー(T)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、おばんです~♪

2月のバラ 楚々として咲いて綺麗ですね。
私は、切るのが好きなものだから 剪定したくてしょうがない性格
きゃらぼうさん家みたいに自然な感じもいいなぁ。と思ったりはしても
やはり、剪定で切りすぎちゃいました。今年も低~い位置でお花を見ます。
ティーローズはうつむく子が多いから、鉢を持ち上げて見ないとならないかも・・

「レインボー」斑入りのお花、素敵ですね。(斑入り好きです♪)
初めて見たので、「へ~~!いいなぁ。」と思い
検索してたら、ローズアンティークさんにヒットして・・・
ここまで書いたら、わかるでしょ~~~ (~_~;)
2月発送で、それもセールのお値段になってるの。
頼まないわけにはいきませんでした。今週末当たりに届きます。
素敵なバラを教えていただいて ありがとうございました。

鈴菜ちゃんも少しずつ 家に慣れてきた様子ですね。
口内炎が早く良くなってご飯を食べて元気になって
皆とヒーターの前でくつろげるといいですね。

猫ってなんで、袋とか箱が好きなんでしょうね。
愁ちゃん、興味津津で袋をのぞいたのでしょうね。御苦労さまでした。

クリスマスローズ、実生で咲いたのですね。
親と違うお花って、なんとなくお得な気分になりませんか?

投稿: かな。 | 2010年2月23日 (火) 20時39分

かな。さん、おはようございます。

うちの”自然な感じ”というのは、手抜きの結果。。。なにしろ面倒くさがりやなので省くことばかり考えています~(>_<)

>やはり、剪定で切りすぎちゃいました

と仰っても、綺麗に咲くからコツがわかってらっしゃるんですよね~~~

ローズアンティークさんのレインボー、、1~2年前に初めてリストに載ったらアッというまに売り切れでした。
昨年のオータムセールで即注文、、、10月に来たばかりなのにもう2回開花している優れもの。
苗もかなり大きかったし、もしかしたら寒さが厳しいファーム育ちのせいもあるかもなんて思っています。
かな。さんのレインボー、楽しみです~♪

鈴菜も何とか持ち直してくれてホッとしています。
でも元気になってきたら、日菜がシャーシャー言い始めて、ひと悶着おきそうな気配も・・・
たぶん鈴菜がかわすとは思いますけどね。

猫歴15年ですが、持ち手を纏った猫は愁が初めて。。。
うちでも段ボールとかすぐには捨てないで置いておき、どんな事をやってくれるかけっこう期待してます。猫を見てると時間があっというまに経ってしまいます~^^:

クリスマスローズの花をいつまでもそのままにしておくものだから、毎年発芽してしまいます。
早く切っちゃえばいいんですけど、忘れてしまう・・・
たしかに親と違うのは面白いし、得した気分ですね~(^O^)
もう植え場所がないので、続々と出てくる新品種は見ているだけにしています。

投稿: きゃらぼう | 2010年2月24日 (水) 09時05分

薔薇の枝を見ていると、新芽が少し動き出して楽しい気分に成ってきました。

ミス・アトウッド綺麗ですね。色んな薔薇が次々に咲いて羨ましい~~。

埼玉の庭は寒いので、きゃらぼうさんのお庭のようにはいかないと思うのですが、無剪定で大きく育てて3本ぐらい冬に遊べる薔薇を育てたいな~~~夢です。

投稿: toki | 2010年2月24日 (水) 18時28分

tokiさん、おはようございます。

今週に入ってからの暖かさで、日毎に芽が伸びていくようで、うちでもチェックが楽しみになってきました。

この冬はいつまでも咲いているバラが多く、殆ど剪定もせずに春を迎えそうで、今後どう影響するか見ていきたいと思います。

ジェネラル・シャブリキン、アルシデュック・ジョゼフやアイスバーグはまだ蕾もあり、この暖かさで開くかも~?という状況・・・
剪定せず、このままにしておいたらどうなるか試してみる気持ちになってきました。
ずっと咲き続けているジョゼフは株が疲れてしまうかなと、ちょっと心配ですが。

埼玉の方が少し寒そうだけど、株が大きくなれば冬でも楽しめるんじゃないかと思います^^

投稿: きゃらぼう | 2010年2月25日 (木) 08時59分

きゃらぼう、こんにちは~^^

冬の時期も元気に咲いてるバラ達・・・すごいなぁ^^v
ミス・アトウッド、ふんわりと柔らかなピンク色で可愛い~♪

うちのチャールストンの蕾・・・
1ヶ月は経つのに、いまだ開きましぇん・・・(´;ω;`)
やはり但馬は寒いかニャ~~

クリスマスローズ、たくさん咲いてるね♪
いいなぁ~ うちも地植えにしてみたいなぁ。
確か、去年もそう思ったなぁ~ エヘヘ

投稿: まーちゃん | 2010年3月 1日 (月) 15時40分

まーちゃん、おはようです~^^

こんなに咲くなんて、私もびっくり!
冬の前半が暖かったせいなのかと思っているけど、すごく得した気分~♪
まぁ、春の咲き方を見てみないと、この時期に咲かせて良かったのかどうか分からないけど・・・

チャールストンさんはまだ開いていないそうだけど、暖かくなることでもあるし、もしかしたら開くかもよ・・・

クリスマスローズも地植えにすれば植えっぱなしでもOKかと思ったけれど、何年かしたら植えかえないとダメみたい。
掘り起こしの手間を考えると、鉢植えとどちらが良いか迷うところ~~~
水遣りに関しては、地植えは楽だけどね。。。

投稿: きゃらぼう | 2010年3月 2日 (火) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/33501847

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のティーローズ(4):

« 2月のティーローズ(3) | トップページ | 2月のティーローズ(5) »