« 日菜 | トップページ | 早い者勝ち »

ティーローズの新芽

2月半ば過ぎからポツッと出てきた新芽が少しづつ伸びている。

026_1

027_1

024_1

ル・パクトル

021_1

022_1

038_1

ロックヒル・ピーチ・ティー

017_1

020_1

040_1

スミズ・パリッシュ

3品種とも、昨年秋にローズアンティークさんから届いた苗。

スミズ・パリッシュの葉が早くも展開し始めて蕾も付き、最初に開花しそうな雰囲気。

008_1

041_3_1

フロミス・フルティコサ(エルサレム・セージ)の蕾。

039_1_2

ヘリテージ(ER)

この花が散ったら、今回は強剪定の予定。

花持ちの悪さでは定評のバラだけど、寒い時期はなかなか散らず、見直した。

これからは剪定を遅くしようと思う。

|

« 日菜 | トップページ | 早い者勝ち »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼう、こんにちは~^^

新芽がムクムクと伸びてきてるね~♪
見てるとこちらも元気がもらえるよ~^^

スミズ・パリッシュには たくさん蕾がついてる♪
開花、一番乗りかな~♪

んん~~ 春って、いいねぇ(*´ー`*人)


投稿: まーちゃん | 2010年3月 2日 (火) 11時27分

まーちゃん、こんばんは~^^

暖かい日がちょっと続くと、芽が伸びていくのがよくわかって、ここのところチェックするのが楽しみ~~~
伸びるパワーをおすそ分けして貰えるような気がするよね~♪
まーちゃんちもそろそろかな?

スミズ・パリッシュは、チャイナテイストのティーだけあって、早咲きかも・・・
今週は寒暖の差が激しいようだけど、うまく咲いてくれますように。

春はもうすぐそこよね~(^O^)/

投稿: きゃらぼう | 2010年3月 2日 (火) 17時45分

芽が動き出すと見回りが楽しく成りますね~~

今年は冬がホントに短かったです。
ロックヒル・ピーチ・ティーも蕾が付いてますね、どんな花が咲くか楽しみです。

ヘリテイジの冬の顔は、ゆったりして素敵。
ルパクトル育てたいけど、ガマンしています。
きゃらぼうさんの写真楽しみにしています。

投稿: toki | 2010年3月 3日 (水) 12時46分

tokiさん、こんにちは。

ここのところ寒暖の差が激しいけれど、このくらい芽が出てくると、もう春という感じですよね。

今年は冬のバラの良さを認識できました。
春の様子を見ないと分からないけれど、できれば剪定を遅くして毎年冬の花を楽しめるバラが増えるといいと思っています。

ル・パクトルは、冬の間中葉っぱが綺麗なままでした。秋に来たばかりでローズ・アンティークさんでの栽培環境のおかげかもしれず、うちでずっと過ごしたらどうなるかわかりませんが、丈夫で手いらずだといいなぁと思います。

投稿: きゃらぼう | 2010年3月 4日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/33596552

この記事へのトラックバック一覧です: ティーローズの新芽:

« 日菜 | トップページ | 早い者勝ち »