« 3月のバラの様子(1) | トップページ | 原種のバラの新芽 »

芹(せり)

珍しく、狭い椅子に3にゃんがぎゅうぎゅう・・・

009_1

006_1

芹(せり)、命(めい)、夢雲(むうん)

013_1_2 

こんなふうに芹が一緒にいるところを撮れるのは珍しい。

芹は子猫の時に保護して11年経つが、根っからのノラでいまだにヒトへの警戒心がなくならない。

061_3_1

057_1_2

いくらか警戒心の薄い子猫だったから、ごはんにつられて捕まったけれど、成猫になっていたら捕獲が難しいタイプ。

|

« 3月のバラの様子(1) | トップページ | 原種のバラの新芽 »

」カテゴリの記事

コメント

のんびりと甘えたさんのネコも可愛いけど、野良猫の空気を持っているネコも魅力的・・・

11年育てても警戒するんですか、凄いですね。
頭が良いんでしょうね。

投稿: toki | 2010年3月24日 (水) 20時26分

tokiさんも、頭が良いとお思いになります?

芹のようなサビ猫は、三毛と同じ様に♀であることが多いので、避妊しなくてはと思って保護したんですけど、無理やりと思っているんでしょうね、、、いまだに不信感持たれています。

そうそう簡単に忘れないところが、記憶力が良いというか、賢いんでしょうね。
家の中でも捕まらないという事以外は、他の猫とのトラブルもなく、迷惑行為もなく、日菜よりはるかにお利口さんです。

投稿: きゃらぼう | 2010年3月25日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/33916492

この記事へのトラックバック一覧です: 芹(せり):

« 3月のバラの様子(1) | トップページ | 原種のバラの新芽 »