« 芹(せり) | トップページ | 独り占め »

原種のバラの新芽

昨年、花は終わっていたけれど大きな実がついているのを見て、思わず買ってしまった小さな苗二つ。

019_1

036_1

022_1

オオタカネバラ(Sp)     Rosa acicularis niponensis  キンナモメア節 

高山植物で暑さに弱いので、夏の厳しい我が家で昨夏もヒヤヒヤものだったが、無事に新芽が出てきたので一安心。

ピンクではなく白い花色だそう。

035_1

037_1

021_1

023_1

アルゼンチンノイバラ

詳細不明だが、同じバラをお持ちのtokiさんがいろいろ調べていらっしゃるので、ちゃっかり当てにしてしまっている。

018_1

ロサ・ピンピネリフォリア(Sp)        ピンピネリフォリア節

昨年tokiさんに頂いた挿し木苗の一つで、可愛い葉が展開中。

007_1

016_1

シュネー・ユール(HRg)

これもtokiさんからの挿し木苗。

一見、枯れたように見えて心配したが、芽らしきものが出てきて日毎に大きくなってきていて一安心。

今年はティーだけでなく、原種やルゴサが新たに増えて、楽しみいろいろ。

|

« 芹(せり) | トップページ | 独り占め »

原種(Sp)」カテゴリの記事

コメント

シュネーユールとピンピネリは昨年の実生苗なので、名前を付けて下さい。親と同じ花が咲いてくれると良いのですが。

ピンピネリは紫色の実が素敵で種を蒔いたのですが、どんな色の実に成るのか分かりません。
秋に日当りで管理していたら赤い紅葉が綺麗だったので、秋の日当り管理お勧めです。

実生苗なので今年の花は無理だと思うのですが、日当りに置いて、肥料をあげて期待しながら育てています。

アルゼンチンノイバラの花楽しみですね~~

投稿: toki | 2010年3月24日 (水) 20時36分

tokiさんから、シュネーユールとピンピネリは実生と聞いていた筈ですね~~~忘れっぽくて困ったものです。

どんな花が咲くか楽しみになってきました。名前を考えるのもわくわくします。
tokiさんの真似をして、わんにゃんの名をつけようと思っています。まず、虹の橋の向こうにいるコ達から・・・

頂いた苗達は皆、日当たりに置いていますが、シュネー・ユールとピンピネリはバイオゴールド・バイタルを水遣り時に必ずあげたりと特別待遇しています。
あまり世話をやきすぎるのも逆効果とも思いますが、ついつい・・・

今年もまた楽しみがいっぱいですね~\(^o^)/

投稿: きゃらぼう | 2010年3月25日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/33917535

この記事へのトラックバック一覧です: 原種のバラの新芽:

« 芹(せり) | トップページ | 独り占め »