« アリアンス・フランコ・リュス開花 | トップページ | ジェネラル・シャブリキンの開花 »

Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花

昨日の朝、雨が降り出す前にリュスの写真を撮り、ついでに庭をチェックしていたら、Chie's Chaina NO.1 Crimson(Ch)の花が咲いていた。

031_1

034_1

実物はもっと深みのある赤色だけど、撮れていないのが残念。

036_1

長い萼も綺麗に反り返っている。

037_1

038_1

蕾も固いものから開きかけのものまで、いろいろ。

050_1

今朝の様子。

067_1

068_1

花も横張りの樹形も、ルイ・フィリップ(Ch)に似ているらしいが、うちにはルイ・フィリップはないので、機会があったら比べてみたい。

|

« アリアンス・フランコ・リュス開花 | トップページ | ジェネラル・シャブリキンの開花 »

チャイナ(Ch)」カテゴリの記事

コメント

まぁ、なんて素敵なバラなんでしょ!
すべてがツボです。
一発でKOされてしまいました~~\(^0^)/

きゃらぼうさんちはどれもとても生育がよいのですね~!

投稿: 楽趣味 | 2010年4月13日 (火) 14時23分

楽趣味さん~~

赤系のバラはなかなか実際の色が再現できないので、実物はもっと深みのある色です。

花径4~5cmの小輪だけど、それだけに造形の妙を感じられるよう、、、
ルイ・フィリップは花持ちが良くないと聞いたことがあるので、フィリップに似ているこのバラも買わないでいたのですが、昨年買ってみて正解でした~\(^o^)/

チャイナはあまり花持ちが良くないようだけど、けっこう次々と咲くので気にならないし、何よりもじっくり見るとその美しさを楽しめると思うんですよ・・・

>きゃらぼうさんちはどれもとても生育がよいのですね

品種によってまったくダメなものもあって、環境に合っているものが残った結果じゃないかしら?
ジュリアやラベンダー・ピノキオなどの茶系は3回はチャレンジしたけれど★に、、、
青系は最初の頃にブルー・バユーを★にして以来手を出しません。
ファジーな色合いは好きだけれど、どうも相性が悪いようで、手の掛らないものが残る=庭の環境に適応しているという事でしょうか。

投稿: きゃらぼう | 2010年4月14日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34203642

この記事へのトラックバック一覧です: Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花:

« アリアンス・フランコ・リュス開花 | トップページ | ジェネラル・シャブリキンの開花 »