« Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 | トップページ | 4月の庭(3) »

ジェネラル・シャブリキンの開花

冬の間も休まずにポツポツと咲いていた、ジェネラル・シャブリキン(T)。

038_1

024_2_1

昨日の雨上がりの朝、一輪開き始めていた。他にも開きかけの蕾もいくつか・・・

085_1

086_1

111_1

113_1

日が傾いて陰になる頃には、すっかり開いていた。

特徴的な細長い花弁も混じって、冬の優しい花とは違う、華やかな春の姿。

114_1

右側の一番花は、冬の花の倍ほどもあるような大きな花になっている。

088_1

089_1

いっそう咲き進んでいる、アリアンス・フランコ・リュス(T)。

花びらギッシリで重そう、、、ますます項たれて。。。

015_2_1

ロックヒル・ピーチ・ティー(T)

016_2_1

ちょっと本来の姿とは違うような?

開いてみたものの、寒さで縮こまってしまったかのよう。

134_1

蕾があがってきているので、どんな姿で咲いてくれるだろうかと期待。

|

« Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 | トップページ | 4月の庭(3) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

ジェネラル・シャブリキン蕾もいっぱい有って、良い花が咲きましたね。きゃらぼうさんのお家はもう春の薔薇の季節みたいですね。
1年中薔薇を見たいと思って早咲きの薔薇を探したりしていたのですが、ティーローズやチャイナローズがこんなに早いなんて、知りませんでした。
きゃらぼうさんの温かなお庭でしか、早く咲いてはくれませんが・・・・・・
良いお庭ですね~~~~

投稿: toki | 2010年4月14日 (水) 21時45分

深夜にこんばんは^^
アリアンス・フランコ・リュスいいですねぇ
なんとも言えない柔らかなイエロー♪
この押しの強くない色具合がとても好きです~^^

投稿: ロサネコ | 2010年4月15日 (木) 00時39分

tokiさん~~

『憧れのローズガーデン』に、春は黄色の花から始まるとあるけれど、我が家では毎年、庚申バラや月月粉などチャイナから始まっているんですよ。

ティーが加わってまだ4年ほど、、、ティーがこんなに早く咲き出すなんて、私もびっくりです。でもティーはキネンシス×ギガンティアが基本となっているそうだから、早く咲き出しても不思議はないですよね。

HTやFlも一時植えたけれど上手く育たず、キネンシスの系統であまり剪定しなくても良いようなものばかり増えています。

手をかける楽しみもあるけれど、手入らずで楽しむのも楽ちんで自分向きです~^^

そうそう、、、初めてローズアンティークさんに注文した時は電話だったんですが、チャイナが育つならティーも大丈夫と言われ、それからティーが増え始めました。やはり専門家のアドバイスは的確ですね。

投稿: きゃらぼう | 2010年4月15日 (木) 09時33分

ロサネコさん~~

リュスは前から興味があったんですが、魅力的に思える写真を見なかったので、迷っていました。
でも昨年、オータムセールのリストに載っていたので思い切って注文して正解でした。

花はもちろん、葉や茎などの色も素敵で紅葉も楽しめるようです。
花が全開すると、花弁の縁が外側でなく内に向かって捲れるのが特徴だそう。

花付きや丈夫さなど、これから様子を見るわけですが、ローズアンティークさんのお気に入りとか・・・

投稿: きゃらぼう | 2010年4月15日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34224628

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・シャブリキンの開花:

« Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 | トップページ | 4月の庭(3) »