« 4月の庭(4) | トップページ | 庭の主 »

ウエストサイド・ロード・クリーム・ティー

昨年の秋に来たバラの一つで、初めて春の花を見る、ウエストサイド・ロード・クリーム・ティー(Found Tea)。

007_3_1

2~3日前の様子。

028_1

今朝、庭に出たらここまで開いていた。

『チャイナ的な小さめの葉』がかなりウドンコになっているので、春の花ははあまり期待しなかったが、一つだけでも見れて良かった。

032_1

ミス・キャロライン(T)

デュシェス・ドゥ・ブラバンの枝変わり。

花弁の端がギザギザという特徴があまり出ていないけれど、調子が悪かったのでとりあえず咲いて、一安心。

まだ2年目で株が小さいせいか、このバラもウドンコ発生。

ブラバンやシュワルツにはウドンコは出ていないので、体力がつけばかからないかな?

002_2_1

ジェネラル・シャブリキン(T)

026_1

030_2_1

雪にも雨にも影響されないうえに、今年のこの低温で花持ちも良く、長い間楽しめそう。

特に重ねが厚いわけでもないし、花色もジョゼフのほうが複雑で、あまり目立つバラではないようだけれど、とても信頼できると思う。

|

« 4月の庭(4) | トップページ | 庭の主 »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34312610

この記事へのトラックバック一覧です: ウエストサイド・ロード・クリーム・ティー:

« 4月の庭(4) | トップページ | 庭の主 »