« 4月の庭(2) | トップページ | Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 »

アリアンス・フランコ・リュス開花

先日、部屋の中から見つけて無事に開くといいなぁと願っていたアリアンス・フランコ・リュス(T)の蕾が開いてきた。

003_4_1

004_1

一昨日(10日)の朝の様子。

007_2_1

008_1

昨日(11日)の朝の様子。

041_1

今朝(12日)の様子。

昨日は用事で外出。帰った頃には暗くなっていたので、今朝、雨が降り出す前に見に行ったら、綺麗に開き始めていた。

052_2_1

051_2_1

049_1

花びらの縁の捲れ方が特徴的というので、この後の様子が楽しみ。

軒下の雨が当たらない方に咲いているので、明日はもっと開くかな?

053_2_1

他の蕾は開くまでもう少し時間がかかりそう。

|

« 4月の庭(2) | トップページ | Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

綺麗、綺麗、大好き。良かった~~~。
アリアンス・フランコ・リュス淡い色で深さが有る花なんですね。見とれてしまいます。昨年買ったのでそんなに素敵に咲いてくれたら、嬉しい~~~
うつむいて咲く所も良いですね、少し背を高く育てようかな?なんて直ぐ無剪定の方向に考えが行きます(笑)花数も多いし一杯遊べるし・・・・
株の力も強くなって病気にも成りにくいし。

キュウリグサは緑が有ると嬉しいので残してある雑草です。抜きやすいのでそのまま放置したらさすが雑草、庭中に広がっています。
来年はそれが勿忘草に成ると良いなと思っています。

投稿: toki | 2010年4月12日 (月) 20時45分

tokiさんもリュスを買われたんでしたね。正解ですよ~~きっと!

うちでも春の花は初めて。。。花の素晴らしさも然ることながら、ワインレッドのステムや葉柄、托葉なども素敵ですよね。

ローズアンティークさんによると、ブッシュとシュラブの中間で150cmくらい、、、2~3年後には立派な株になるでしょうか。

抜きやすくて、花がちょっと可愛い雑草はちょっとしたグランドカバーに使えますね。
勿忘草やローン・デージーなど芽の出始めは雑草と間違えないように注意を払うので老化防止に役立ちます。

投稿: きゃらぼう | 2010年4月13日 (火) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34191823

この記事へのトラックバック一覧です: アリアンス・フランコ・リュス開花:

« 4月の庭(2) | トップページ | Chie's Chaina NO.1 Crimsonの開花 »