« 桜と土筆 | トップページ | 4月の庭(2) »

スパイス(ティーローズ)

月月粉に次いで2番目に咲きだしたスパイス(T)。

ヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センティッド・チャイナに似ている、ふんわり優しい雰囲気のティーローズ。

003_3_1

005_2_1

006_2_1

樹高1mくらいというが、まだ60cmくらい。

道路沿いの奥行き50ccm位の植え込みに植わっているが、壁際でいくらか暖かいのか、庭にあるもう1株のスパイスより早く咲き始めた。

001_3_1

リビングの窓から見えるのは、こんな感じの後ろ姿。

|

« 桜と土筆 | トップページ | 4月の庭(2) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

本当にきゃらぼうさんのお庭は薔薇が咲くのが早いですね。

こうして続けて同じブログを見させていただくと、もう1つの庭を私が持っているようで、楽しいです。
スパイス可愛い薔薇ですね。後姿もカップで綺麗。

投稿: toki | 2010年4月 8日 (木) 23時45分

tokiさん、こんにちは~~

早く咲き始めるというモッコウより、チャイナ系の方が毎年咲き出しが早いみたいです。
スパイスは、ローズアンティークさんでヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センティッドチャイナと同じでは?とあるけれど、よく分かりません。
比べようと、ヒュームズの新苗を買ったけれど、調子がイマイチで、見比べはまだ先になりそうです。

花を早く見れるのは嬉しいけれど、新芽や若葉など一番綺麗な葉を楽しめる季節なので、葉が綺麗といわれる品種もあると最高かなぁとか、今年も欲しい病は治まらないようです~^^;

今年はティーが増えて赤系の葉が目立つけれど、ルゴサなどが大きくなるでしょうから、来年がどんな感じになるか期待しています。

高木先生のお庭の珍しいバラなど、tokiさんのおかげで見せて頂けてラッキーです。
綺麗に誘引されたキャリエールも溜め息が出ます(感嘆の)~~~茫々に伸びているうちのとは大違い(>_<)
tokiさんのブログでいろいろ勉強させて頂いていますo(_ _)o

投稿: きゃらぼう | 2010年4月 9日 (金) 11時57分

個人的には野放しの樹形の方が好きで、ボサボサの庭を管理していますが、チャンとした誘引を見るのは楽しいです。丁寧な管理をしているな~~~と感心します。

公園は広いので大ざっぱに作業しますが、高木先生は狭い庭で多くの薔薇を育てたい、そんな思いで剪定や誘引をされるので、オールドを小さく育てたり、茂る薔薇を3本のシュートを残して切ってしまったり、見ていて飽きません。薔薇の育ちを見て1本1本悩まれるので、面白いです。

私は野放しが好きですが、1本くらい実験できちんとした栽培をして見たいな~~なんてこの頃思っています。

投稿: toki | 2010年4月 9日 (金) 15時54分

tokiさん、こんにちは~

バラだけでなく庭木も自然な感じが好きなのですが、ただ放任していたら荒れ果てた庭になってしまうので、自然に見える手入れが必要と思って、あちこちからの情報の寄せ集めで試行錯誤でやっています(これで良しという状態にはならないでしょうけれど)。
何といっても経験を積まれた方の栽培方法を直に見るのは面白いし勉強になりますね。

出無精なので、居ながらにして皆さまのブログでいろいろ見せて頂いたりできるネットの時代になって、本当にラッキーです。

tokiさんの実験、、楽しみです(自分でしないので図々しいですが)。

投稿: きゃらぼう | 2010年4月10日 (土) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34132865

この記事へのトラックバック一覧です: スパイス(ティーローズ):

« 桜と土筆 | トップページ | 4月の庭(2) »