« クレプスキュール(1) | トップページ | ロゼット・デリジー »

クレプスキュール(2)

しなやかな枝が伸び放題のクレプスキュル。

あちらこちらに伸びて花を咲かせ、日陰を明るくしている。

094_3_1

093_2_1

103_1_2   

咲き進んでくると花弁が反り返る。

104_2_1

097_1

098_3_1

451_1

最近、庭に出るといつのまにか、はなが傍に来ている。

453_1

456_2_1

443_2_1

095_1

花が咲いている一方では新芽が伸びてきている枝もある。

472_1

銅葉のカレックスの間から顔を覗かしている、雑草のオニタビラコ(鬼田平子)。

|

« クレプスキュール(1) | トップページ | ロゼット・デリジー »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~^^
クレプスキュールって、とても和な雰囲気なんですね~
きゃらぼうさん宅のバラ達は自然な形で咲いていて参考になります。

きゃらぼうさんのお庭は木や草の作る日陰がたくさんありそうで、これからの季節は猫も涼しくていいのでしょうねhappy01

投稿: ロサネコ | 2010年5月27日 (木) 14時57分

素敵な表情で咲くんですね~~~~
壁面に花1杯付けたのを公園で見た事が有りますが、緑の葉っぱと一緒に咲いてる方が好みです。日陰でこんなに元気が良いなんて、凄いですね。
細い花枝で少し俯いて咲いて可愛いし、良いバラですね~~~

投稿: toki | 2010年5月27日 (木) 22時02分

ロサネコさん、こんにちは~~

クレプスキュルも日向で育てれば、もっと雰囲気が違ってくるかもです。

日陰気味なので花数も少なく、ちょっと寂しい雰囲気が和っぽいかもしれませんね。

私はどうもHTなど、きちんとした剪定が必要なものは苦手なので、あまりきちんと剪定しなくても樹形が何とかなるようなバラばかりになりがちです。

猫は居心地の良い場所を見つけるのが上手ですよね。
枝垂れ紅葉の木陰が猫の好みに合うようで、庭に来る猫はそこにいることが多いようです~^^

投稿: きゃらぼう | 2010年5月28日 (金) 14時50分

tokiさん、こんにちは~~

私は日向で咲いているクレプスキュルを見たことが無いのですが、雰囲気が違うでしょうね。

日陰だからこういう咲き方をするのかもしれませんが、条件の悪い場所で、沈丁花や白山吹と並んでいるので、普段は目立ちません。

ノアゼットということも分からずにHCでヒョロヒョロの新苗を買ってきたけれど、赤い新芽も綺麗で丈夫でもありと、植えて良かったと思わせてくれるバラです。

投稿: きゃらぼう | 2010年5月28日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34899142

この記事へのトラックバック一覧です: クレプスキュール(2):

« クレプスキュール(1) | トップページ | ロゼット・デリジー »