« スヴェニール・ダン・ナミ | トップページ | スミスス・パリッシュ »

メイトランド・ホワイト

Maitland White (Found Tea)

     樹高 1.5~1.8m 

069_1

070_1

昨年秋に来たバラの一つ。

早くから蕾が上がっていたが、やっと初めての花が開花。

072_1

4月頃、アブラムシがぎっしりついていて、テデトルか迷ったけれど放置、、、

いつのまにかアブラムシは姿を消して、細かい白いものがついているだけ。テントウムシやヒラタアブ達の力は凄い。

073_1_2

このようにアブラムシのつかない枝もある。

074_1

075_1

茎にはアブラムシの名残があるが、花は綺麗に開きそう。

一昨年から薬もニームも一切使わず、もっぱらテデトルのみ。昨年はあまりにもビッシリのアブラムシはとっていたが、今年は全くの放任状態。

それでもこんな感じでいつのまにかアブラムシは少なくなり、これからは葉を食害する虫が増えてくる。

121_1_3

昨日の雨でも茎についたものは落ちなかったが、開花は順調。

122_1

124_1

125_2_1

雨にうたれて俯いてしまったが、花弁は綺麗な儘。雨に強い頼もしいバラかもしれない。

|

« スヴェニール・ダン・ナミ | トップページ | スミスス・パリッシュ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

アブラムシテデトールをしていたのですが、きゃらぼうさんが、やらないようなので放置をしてみたら、大正解でした~~~
綺麗に居なくなっていました。時間が随分掛かっていたので、助かりました。ありがとうございます。
綺麗なバラですね、アワイピンクで良い感じ。花付も凄いですね。1年経ったらもっと素敵な花が咲きそうな気がするバラですね。

投稿: toki | 2010年5月 8日 (土) 20時24分

昨年は、あまりにもビッシリなものはテデトルしたけれど、アブラムシの中にもお役立ち虫が紛れているかもという事を何処かで読んだので、一切なにもしなかったら見事にいなくなりました。

tokiさんもブログに書いていらしたので、うちだけではないと、安心していたんですよ~^^
こちらこそありがとうございます。

アブラムシは天敵にお任せできるとわかったので、今は専らハマキムシやハモグリバエなどのいる葉を見つけしだいテデトルしています。

大きく伸びて葉が茂っているものはキリがないんだけれど、卵や幼虫のうちにできるだけとっておいた方が良いし、風通しも良くなるしと考えて、気長にやっています。

>1年経ったらもっと素敵な花が咲きそう

ホント、そうですね~^^
Found Teaは情報が少なくてよく分からないけれど、素敵なバラだからこそ紹介されているんでしょうね。
次々と古いバラが紹介されるのも、欲しい病を持つ者にとっては困ったものです。

投稿: きゃらぼう | 2010年5月 9日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/34585863

この記事へのトラックバック一覧です: メイトランド・ホワイト:

« スヴェニール・ダン・ナミ | トップページ | スミスス・パリッシュ »