« デプレ・ア・フルール・ジョーヌ | トップページ | ファイルヘンブラウ(1) »

セリーヌ・フォレスティエ

Celine Forestier (N)

1858年  フランス  A.Leroy

繰り返し咲き

327_1

605_1

5月、、紅が入った蕾が開くと、クリーム黄色の花。

606_1

438_1

326_1

何時の間にか、シュートがモッコクの枝の合間をくぐって伸び、葉の間でも咲き始めた。

005_2_1

430_1

004_1

006_1

380_1

388_1

336_1

右隣に植えてあるデプレ・ア・フルール・ジョーヌより枝の伸びが早く、また上方向にも伸びるので、気付かぬうちにモッコクの枝の間を縫って、上へ、上へと伸びてしまった。

綺麗に咲いているうちは良いのだが、茶色くなってしまう花殻に届かないので、咲き終わってから、枝を下ろして誘引しなおした。

443_1_2

道路側から見たところ。北向きのせいか、ちょっと寂しい。

来年はこちら側からももっと花が見れると良いんだけれど・・・

003_2_1

|

« デプレ・ア・フルール・ジョーヌ | トップページ | ファイルヘンブラウ(1) »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

随分たくさん咲いたんですね~~~良いな~~~

温かくなると咲いた時に中心がピンク色に成るのが好きで育てているのですが、日当りが悪すぎて不調です。花が咲かないで枝だけ伸びるので切ってみたら、又花が咲かないで枝を伸ばしています。大きく自由に育てて冬まで咲いているのを見た事が有るので、大きく育てたいと思っています。そんなに素敵~~と感動するバラではないのですが、好きなバラです。

投稿: toki | 2010年6月21日 (月) 22時59分

tokiさん、こんにちは~~

うちでもこの場所は北側ですが、春~夏の間は日が当たるからマシですね。

クレプスキュルは強剪定しても花を付けるけれど、マダム・べラールは剪定したらダメというようにノアゼットでもいろいろですね。

セリーヌはどちらのタイプかわからないけれど、とにかくよく枝を伸ばすから、ちょっと見ないとすぐにモッコクの中に紛れこんでいます。

>そんなに素敵~~と感動するバラではないのですが、好きなバラです。

まったく同意見です~^^

上に向かって伸びるのを気を付けていれば、ほうっておいても花を付けるし、たくさん葉があるから虫の被害も目立たないしで、手がかかりません。
ピンク色が差した花色も可愛いですよね。

投稿: きゃらぼう | 2010年6月22日 (火) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/35389324

この記事へのトラックバック一覧です: セリーヌ・フォレスティエ:

« デプレ・ア・フルール・ジョーヌ | トップページ | ファイルヘンブラウ(1) »