« ミス・アトウッド | トップページ | スパイス(ティーローズ) »

リーヴァル・ドゥ・パエストゥム

Rival de Paestum (T)

1841年  フランス

078_1_2

081_1_3

067_2_1_2

037_1_2

036_1_2

281_1

華やかというより、ほっとさせるような花・・・好きなティーの一つ。

|

« ミス・アトウッド | トップページ | スパイス(ティーローズ) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

好みのバラだけど・・・・
サフラノとの違いは色?

やっぱりティーは良いですね~~~

後2年ぐらいしたら昨年買ったティーが一杯咲いてくれるかな~~
住んでいない所で小さなティーを育てていると、なかなか会えない、辛い。

投稿: toki | 2010年7月 7日 (水) 20時38分

tokiさん、、、仰るようにちょっとサフラノと似たタイプの花ですね。
咲き始めが、こちらのほうがピンクがかっているような感じ?

小枝の多い樹形や葉が落ちやすいところなどチャイナっぽいとも感じるけれど、花の雰囲気はサフラノ的なティーという印象です。

こういう花弁少なめも良いものですね。

いつも傍にいられないというのは辛いですね。
でもかえって過保護にならずに逞しくなるような気がしますし、来年にはもっと咲くでしょうから、私も楽しみにしています。

投稿: きゃらぼう | 2010年7月 8日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/35663298

この記事へのトラックバック一覧です: リーヴァル・ドゥ・パエストゥム:

« ミス・アトウッド | トップページ | スパイス(ティーローズ) »