« エトワール・ド・リヨン | トップページ | マダム・ジョセフ・シュワルツ(1) »

デュセス・ドゥ・ブラバン

Duchesse de Brabant (T)

1857年  フランス

022_1

021_1

015_2_1

018_2_1

087_1

056_1

211_1_2

020_2_1_2

293_1

134_2_1

132_2_1

100_1

5月に咲いた花は、色・形ともに様々。

基本はカップ咲きの筈だが、けっこう違う顔も見せてくれる。

090_1

167_1

|

« エトワール・ド・リヨン | トップページ | マダム・ジョセフ・シュワルツ(1) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

ブラバン・・・少女のようなあどけなさのあるバラだなっていつも思うんですよ。
ホントにカップ咲きと言われていてもその時々に別の顔を見せてくれるんですね。

入院中はお見舞いコメントどうもありがとう。
やっと、土曜日に退院する事ができました。
皆さんの暖かな励ましに支えられて
頑張れた気がしています。
まだ以前のようにはお世話ができないけれど
ボチボチと頑張ろうと思っています。

投稿: ドルシュキ | 2010年7月12日 (月) 17時02分

ドルシュキさん、退院されて本当に良かったです。一安心ですね。

ただでさえ体力消耗の季節ですから、仰るとおりボチボチ始めて下さいね。

夏のブラバンは、ふだんと違う顔を見せますが、5月頃にこんなに花容いろいろというのは、今年の天候不順のせいかもしれません。

こういう定まらない咲き方もティーの魅力の一つと思います~^^

投稿: きゃらぼう | 2010年7月13日 (火) 13時17分

ブラバンなら見たら分かると思っていたのですが、開いた花を見てブラバンとは分かりませんでした。色んな表情で咲いてくれて、見分けるのは難しい~~~

ブラバンは可愛いですね。

投稿: toki | 2010年7月13日 (火) 21時32分

tokiさん、こんにちは~~

今年は咲き方の変化が多いようなんですけど、たまたまなのかどうか・・・

天候の影響か株の個性か、来年が待ち遠しいような感じです。

薄いピンクで咲くと、ピンクがかったマダム・ジョゼフ・シュワルツと似ていて、さすが枝変わりと思うなど、両方見比べるのも楽しいです~^^

投稿: きゃらぼう | 2010年7月14日 (水) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/35713600

この記事へのトラックバック一覧です: デュセス・ドゥ・ブラバン:

« エトワール・ド・リヨン | トップページ | マダム・ジョセフ・シュワルツ(1) »