« ジーン・シスレー | トップページ | ブラッシュ・ノアゼット »

リビングから眺めるバラ(9月)

リビングの南側の窓から見えるブラッシュ・ノアゼット(N)とアリスター・ステラ・グレイ(N)。

春以降、絶えることなくどこかしらに花をつけている。

9月に入っても真夏の気温が続いているが、暑さにも強いようだ。

005_1_2

004_1

ブラッシュ・ノアゼット

Blush Noisette

026_1 

アリスター・ステラ・グレイ

Alister Stella Gray

091_1

090_1

|

« ジーン・シスレー | トップページ | ブラッシュ・ノアゼット »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

アリスター綺麗に咲きましたね~~~~

ノアゼットは夏に咲いてくれるから、夏はナアゼットで楽しむことにしようかな~~~なんて綺麗なアリスターを見て思ってしまいました。

窓からいつもバラが見えているなんて、理想的です。

投稿: toki | 2010年9月19日 (日) 23時23分

tokiさん~~

たしか最初に買ったノアゼットがブラッシュ・ノアゼットで、アリスターは2番目。

両方とも繰り返し性が強いという事だったので、リビングの前に植えたのですが、正解だったようです。

共に強い枝ではなくて、高さも部屋の中からだとちょうど良いし。。。
ただ、アリスターはもっと伸びると覚悟していたのですが、まだ2mにもならず、相当ゆっくりタイプなんでしょうか。
まぁ、あまり大きくならないほうが良いんですけどね。

うちでは、夏の間もノアゼットは葉も綺麗だと思います。

投稿: きゃらぼう | 2010年9月20日 (月) 16時06分

そういえば・・・ナローやアリスターのコガネの食害は少なかったかもしれない。

葉っぱが綺麗だったかどうかは葡萄の葉に隠れて思い出せないのですが、夏はノアゼットで楽しむことにして、ノアゼットを1本窓から見える所に移動しようかな?

留守がちの庭の夏が寂しかったのですが、これで来年を夢見て、移植頑張ります。

来年の夏が楽しみ~~~

投稿: toki | 2010年9月20日 (月) 19時37分

tokiさん~~

うちでは庭に面した掃き出し窓から出入りしないので、窓の前面に大きくならないバラをずら~っと植えてしまいました。

花は光の方を向きがちなので、部屋からは後ろ姿になってしまうけれど、陽の光が透けて綺麗です。

午前中も綺麗だけれど、夕日に透けるというのも違う色合いになって良いものですよね。
(村田さんの本で読んで、西日の当る場所にも植えています。)

今日も、晴れていて↑のような光景ですが、アリスターの方は、赤い新芽がさらに伸びてきていて、変化も楽しめます。
花付きはブラッシュが多いんですけどね。

tokiさんのお庭にも葡萄があるんですよね。
うちでは、葡萄の葉にコガネが群がって、葡萄は無残な姿だけれど、バラの葉の被害は少なかったように思います。
他にも、タニウツギやノリウツギなど、大きくて柔らかい葉が好かれていたようで、バラにとってはコガネから守ってくれるコンパニオン・プランツかもしれません。

うちでも、この秋は庭を弄るつもりになっています。たぶんtokiさんからの刺激も大きいかな?

投稿: きゃらぼう | 2010年9月21日 (火) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/36774813

この記事へのトラックバック一覧です: リビングから眺めるバラ(9月):

« ジーン・シスレー | トップページ | ブラッシュ・ノアゼット »