« 夏のチャイナ(4) | トップページ | ティーの夏の花(2) »

ティーの夏の花(1)

7月後半から8月の暑い最中にぽつぽつ咲いていたティーローズ。

112_1

103_1

ル・ヴェシューヴ

Le Vesuvu

調子が悪くて春は開花せず、★になるかもという気配だったが、この暑さの中でぽつんと、まったく違う顔を見せた。

うちでは、新苗を早々に地植えしたせいか、生長がイマイチ。

171_1

173_1

マダム・シャルル

Mme Charles

春よりかなり小さく、ミニバラの花のよう。

購入元の品種紹介では、丈夫で初心者向きとあるが、その通りだと思う。

153_1

ジェネラル・シャブリキン

General Schablikine

春にたくさん咲き過ぎたせいなのか、昨夏よりさらに小さな花で数も少ない。

244_1

スヴェニール・ダン・ナミ

Souvenir d'un Ami

もともと花弁ぎっしりタイプのせいか、夏の花としてはまぁまぁの花弁数かな?

147_1

アンナ・オリヴィエ

Anna Olivier

8月の3番花。

136_1

アンナ・オリヴィエ

6月に咲いた2番花。

例年、蕾取りも一切せずに勝手に咲かせているが、かってない程のこの夏の猛暑・・・影響が秋に出るだろうか。。。

|

« 夏のチャイナ(4) | トップページ | ティーの夏の花(2) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

ビックリ・・・・

いきなりティーローズが増えていて。
華やかな夏だったのですね~~~~
夏は咲いても迎えてくれる時は、コガネに食べられてクシャクシャだったり、お日様でチリチリになるので、埼玉の庭は蕾をとりました。
8月いっぱいはコガネが食べるので、これから花が楽しめると期待しているのですが・・・・

虫が育ってきますよね、どうなるか見守ります。
ル・ヴェシューヴは素敵なバラですよね、育てているんですね、良いな。

スヴェニール・ダン・ナミの色が淡いですね~~~、家と色が違いますね。秋の花が楽しみ、秋も違うのかな?

アンナも育てていたんですか、育てたいな~~~でも場所が無いです。花びらの付け根の色が好きで気になっていたんです。

ジェネラル・シャブリキンも夏の小さな雰囲気良いですね。

投稿: toki | 2010年9月10日 (金) 23時20分

tokiさん~

うちでもけっこう齧られたりで、悩みますが、昨年のミノ虫の大発生ほどではないので、今年は放置状態です。

以前読んだ本では、夏は咲いても小さな花なので咲かせないほうが良いというようにあったけれど、ティーの夏の花は咲いたら咲いたで、シャブリキンのようになかなか可愛いですよね。

ル・ヴシューヴは、高木先生の本で紹介されていて、見つけたら是非と思っていたバラ、、、見つけた時は嬉しかったです。
でも、どうもうちの環境に合わないのか、生長がイマイチ。
見つけたら、もう1株欲しいと思っています。

このダン・ナミはたぶん色褪せてきた頃の花かもしれません。
tokiさんの画像のような色合いでも咲いていたと思います。
うちでもシュートが出ていて、元気なティーのようですよね。

アンナの花色、微妙に発色が変化して良いですよ~~~

うちでも場所が無いけれど、今年はルゴサが一挙に増えてしまいました。
60cmの株間なんてとてもとれず、今後はいかにきちきちに植えられるか、やってみようなんて思っています。

投稿: きゃらぼう | 2010年9月11日 (土) 19時00分

ル・ヴシューヴは私も高木先生のお庭で、春か秋か覚えていないのですが、綺麗で忘れられません。
株が増えてくると大きく育つバラをいかに小さく育てる事ができるか、考えるようになりました。

もう1本育てるための知恵を絞っています(笑)

投稿: toki | 2010年9月11日 (土) 20時19分

tokiさん~~

条件や環境などによっても色々だから、こうすれば絶対というわけにはいかないですよね。

あれこれ試行錯誤でやっていくのも、楽しみのうちでしょうか~~~

tokiさんのアイデア、、、楽しみです。

投稿: きゃらぼう | 2010年9月12日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/36628709

この記事へのトラックバック一覧です: ティーの夏の花(1):

« 夏のチャイナ(4) | トップページ | ティーの夏の花(2) »