« ティーの夏の花(5) | トップページ | レーブ・ドール »

マダム・アルフレッド・キャリエール

Mme Alfred Carriere (N)

5月の満開後、6月いっぱい休んでいたが、7月、8月、さらに9月に入っても、ず~っとぽつぽつ咲き続けている。

624_1

614_1

612_1

かなり小さめの花がピンクっぽく咲いたり、、、

208_1

307_1

135_1

白っぽく咲いたり、、、

046_1

開き始めはこんな感じ。

623_1_2

葉が茂っているのは、株元から150cm ほど上からだが、フェンスが殺風景な部分を隠しているので助かっている。

096_1

猛暑にもかかわらず、グングン伸びて・・・

189_1

現在、2階の部屋の窓まで伸びている。

北側の壁面に向いているというこのバラの特性を納得。

209_1

届かない高いところで咲いても、花殻が残らず、手がかからない。

|

« ティーの夏の花(5) | トップページ | レーブ・ドール »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

キャリエールがポツンと咲いている雰囲気が好きです。花枝が細いからいいですよね~~~~

大きく育つと花数も多くていつも楽しめるようになるんですね。

何だかカミキリにはいられて、又育てる元気がまだ出ません。

投稿: toki | 2010年9月19日 (日) 22時55分

tokiさん~~

植えて3年、、、夏からずっと、常に1~2輪咲いていて、ちょっとびっくりしています。咲いている雰囲気も良いですしね。

今まで無剪定だったけれど、これだけ伸びるとそうもいかなそう・・・

以前、イギリスの石造りの邸宅で外壁に誘引している写真を見ましたが、うちでは絶対真似できないので、とりあえず本数を減らしてみようかと思っています。

tokiさんのキャリエールは残念でしたね。
また育てるかどうか、縁というか成り行き次第でしょうか。

投稿: きゃらぼう | 2010年9月20日 (月) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/36716149

この記事へのトラックバック一覧です: マダム・アルフレッド・キャリエール:

« ティーの夏の花(5) | トップページ | レーブ・ドール »