« VIVI | トップページ | 銀河 »

10月のチャイナ

10月に入って、いろいろ咲きだしたが、咲いた花は夏っぽいものや秋めいているものや、様々。

016_1

023_3_1

庚申バラ(ロサ・キネンシス)

025_1

026_1

オールド・ブラッシュ

088_2_1

072_1

038_1

マダム・ローレット・メッシミー

031_1

023_2_1

粉粧楼(クロチルド・スペール Pol)

春ほど、ウドンコ病にもならず、ボーリングもしないで、綺麗に咲いている。

022_1

ル・ヴェシューヴ

春より色が淡い。

日当たりが良くないせいなのか、大きくならず、花も1~2輪。

073_1

025_2_1

Chie's China NO.1 Crimson

花や樹形など、ルイ・フィリップに似ているそう。

033_1

041_1_2

デュッシェ

夏を過ぎて、新芽がぐんぐん伸び出して、倍くらいの背丈になっている。

042_1 

|

« VIVI | トップページ | 銀河 »

チャイナ(Ch)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。
デュッシェ良い感じのバラですね~~~
可愛いです。
Chie's China NO.1 Crimsonはルイ・フィリップに似てる~~~Chにはあまり興味が無かったのですが、こうして色々なChを見ていると可愛いと思うように成っています。

投稿: toki | 2010年10月28日 (木) 22時42分

tokiさん、こんにちは。

デュッシェは、ローズ・アンティークさんで販売開始当初は、銀河と似ているようだからパスと思ったのですが、実花を見たらちょっと銀河とは違うようで、買って良かったと思っています。

小さな苗で届いて(雑な私としては)大丈夫かなと心配しましたが、夏以降ぐ~んと伸びて、けっこう丈夫みたい。

ルイ・フィリップとChie's Chaina、、、これまでに2品種、Chieさんのティーローズの名前が判明しているので、このチャイナもそのうちはっきりするかもしれませんね。

ルイ・フィリップは、今まで何となく買う機会がなかったのですが、同じ様なchie's Chainaを庭に植えてみて、やっぱりチャイナは良いなぁと思いました。

庚申バラ系は黒点で葉を落としやすいようなんですが、何もしなくとも回復するし、四季咲き性が強いのも心強いと思っています。

草笛でチャイナの新顔さん達が増えたので、チャイナも人気が出るかもですね。

ティーと同じく寒さに強くないのと日当たり向きというのはありますけどね。

投稿: きゃらぼう | 2010年10月29日 (金) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37372048

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のチャイナ:

« VIVI | トップページ | 銀河 »