« マダム・ジョセフ・シュワルツ | トップページ | ファームへ »

夏から秋へ移行中のティー達

9月末頃から蕾が目立ち始め、10月に入ってぽつぽつ咲いてきたティー・ローズ達。

080_1

078_1

マダム・アントワーヌ・マリー

夏の間に茂った枝垂れ紅葉やいろいろな植物に囲まれて、ひっそりと咲いている。

春とはまったく違う、まだ夏の顔。

037_1

038_1

マダム・シャルル

ちょっと歪に咲いているが、ピンクのぼかし具合が綺麗。

シャルルの夏の花はこれで終わりそう。

070_1

042_1

040_1

014_1_2

ル・パクトル

夏の間、葉を落とさなかったバラのひとつ。

花もだが、細めの葉が綺麗なのも嬉しい。

044_1

031_2_1

アルシデュック・ジョセフ

夏の間、ぽつんぽつんと途切れる事なく咲いていた。

春よりだいぶ小さいが、緑の中に1輪でも咲いていると鬱蒼と茂った柿の木付近が明るくなる。

046_1

ジェネラル・シャブリキン

小さいけれど花弁数が増えて咲き出した。これも葉を落とさない。

049_1

ロック・ヒル・ピーチ・ティー

デュセス・ドゥ・ブラバンの枝変わりということだが、我が家ではブラバンや白ブラバンにくらべてボーリングしやすい印象。

この蕾も綺麗に開くかな?

|

« マダム・ジョセフ・シュワルツ | トップページ | ファームへ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、多くのバラがまだ夏から秋への移行期なのですね。それなりに秋らしい花も出始めましたが、まだまだ夏の装いって姿がうちでも多いです。

シャブリキン将軍ええわぁ~。
でも、売り切れだったです。罠の家・・・しょぼん

投稿: 楽趣味 | 2010年10月 9日 (土) 15時26分

きゃらぼうさん、こんばんは。

アンティークさんに行って来ました。
ルパクトルきゃらぼうさんの写真で気に成って いたので、確認して注文してきました。
楽しみです。

私のデパートで購入したロックヒル花が違う見たいです。家のはギルバートではないのな????

農場は良いですね~~~
一日一人でバラを見ていたい。

小さなマダムシャルル、可愛い~~~

投稿: toki | 2010年10月 9日 (土) 21時43分

楽趣味さん、こんにちは。

今年はとんでもない夏の暑さが、いまだに影響しているんじゃないかって感じです。
昨年はもうちょっと秋の花が一斉に~~だったような・・・

それにしても、いろいろな表情を見ることができるのが、四季咲きや繰り返し咲きの楽しみですよね~^^

>売り切れだったです。罠の家・・・しょぼん

残念でしたね。
今時マイナーといわれながらも、ティーもけっこう売り切れているみたいですね。

シャブリキンは目立つ花ではないけれど、樹形や葉とか全体が良い雰囲気で、買って良かったと思うティーのひとつ。
地植えでも、1mくらいで纏まりそうで、育てやすそうです。

投稿: きゃらぼう | 2010年10月10日 (日) 12時13分

tokiさん、こんにちは。

青森、上田と、tokiさんの写真を拝見できて嬉しいです。
素敵な時を過ごされていますね。

ル・パクトルは夏中葉を落とさず、まだ1年目ですが丈夫なティーのようです。
実物をなかなか見れないので、どういうティーを買ったのか、半分賭けみたい、、、
花だけでなく、樹形など総合的に好みのものに出合った時は超ラッキーと思います。

ロック・ヒル、、うちのとはちょっと違う咲き方かなとは思いますが、うちのギルバートとも違うような??
ティーは咲き方が変化するから、やっぱり判別の鍵は葉や棘、樹形などでしょうかしらね・・・

>一日一人でバラを見ていたい

同感です~~~
今年はあまりにも暑過ぎて行くのを断念したのですが、秋バラを見に上田まで行きたくなりました。(夫と一緒なのでゆっくりできませんが)

投稿: きゃらぼう | 2010年10月10日 (日) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37151431

この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋へ移行中のティー達:

« マダム・ジョセフ・シュワルツ | トップページ | ファームへ »