« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 夏から秋へ移行中のティー達 »

マダム・ジョセフ・シュワルツ

Madame Joseph Schwartz (T)

夏の間、葡萄の蔓やコバノランタナが茂って、埋もれ状態だった白ブラバン。

020_1

9月末、、、うっすらピンクがかった、久し振りの花。

019_1

018_1

021_1

そして、10月に入って、、、

070_2_1

花弁の縁がピンクに染まって開花。

066_1

067_1

068_1

下の方ではコバノランタナが茂り、上の方には葡萄がまだまだ蔓を伸ばしていて、シュワルツの枝に絡みついている。

100_1

099_1

095_1

いつまでも気温が高いせいか、まだ伸びている葡萄の蔓。

ガウラもずっと咲き続けている。

093_1

094_1

097_1

095_1_2

まだ早い時間なので人通りのない西側の道路。

ちょびがどこからか現れて、お手入れを始めた。

庭から色々な植物が飛び出していたり、葉っぱなどが散らばっていたり、通行の邪魔かとも思うが、幸いにも植物好きのご近所さんが多くて、好意的にみて下さって、助かっている。

096_1

相変わらず、キジトラのはなに追いかけられているが、めげずに本宅から通ってくる。

ちょびの方がはなより前から来ていたからね。

|

« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 夏から秋へ移行中のティー達 »

ティー(T)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

シュワルツ可愛いですね。
緑の中で咲いていると綺麗。
道路なのにちょびちゃんくつろいでる、
車は少ないのかな?

ご近所さんの理解が有って良かったですね~~~~
お花でも嫌いな方は居らっしゃるから・・
友人が困っていました。

好きなバラなのに、ローズさんのシュワルツは花弁が多くて分からなかったです。それが悲しい。
葉を見ると個性的なので分かるのですが、花が違う~~~~

投稿: toki | 2010年10月10日 (日) 21時28分

tokiさん~~

思い立ってアンティークさんに行ってきました。
直接ファームの方に伺いましたが、tokiさんに宜しくと仰ってました。

うちのシュワルツ、、アンティークさんとこからきた苗ですけど、あんなに花弁数が多くないです。
土質、日照、気温等、諸々の条件で違ってくるのでしょうけれど、tokiさんの仰る事、、同じ様に感じます。(でも、ある程度自分なりのバラでもいいかなとも思いますけどね)

どういう育ち方をするのかとか知るためにも、できるだけ行きたい所です。もっと近ければね。。。

幸いにも植物でも猫でも見過ごしてくださるご近所さんが多いので本当に助かります。
そうでないご近所さんだと大変ですよね。

この道路は反対側が駐車場になっていて、けっこう車が通るので、私がいる時以外はあまりこちらの方には出ないようです。
猫は交通事故が怖いから、車もスピードを出さないようにしてくれると良いんですけれどね。

投稿: きゃらぼう | 2010年10月12日 (火) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37121095

この記事へのトラックバック一覧です: マダム・ジョセフ・シュワルツ:

« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 夏から秋へ移行中のティー達 »