« 夏から秋へ移行中のティー達 | トップページ | リビングからの眺め(10月) »

ファームへ

3連休の最終日、ローズ・アンティークさんまで、わん達を連れての久し振りの遠出。

086_1

5時に出発のつもりが、寝過したうえに、にゃん達のあれやこれやで結局、家を出たのは7時近く。(予定通りにいかないのはいつもの事だが)

首都高を走っていたら、建設中のスカイ・ツリーの後方に珍しく富士山が見えたくらい、ぬけるような青空。

120_1

渋滞もなく10時前には、ファームに到着。

夫とわん達は車内で一休み、、、私は早速あちこち探索開始。

091_1_2

089_1

103_1

097_1

前日にお邪魔したいとお電話してあったので、山崎さんがいらっしゃるまで、遠慮なく見学させていただいた。

一昨年、昨年と夏にお邪魔していたので、秋のファームの様子を見るのは初めて。

ティーやEHTなどももちろん綺麗だったが、東屋脇の原種やルゴサの赤い実や黄葉も目を引いた。

099_1

104_1

110_1

ちょっと黄葉しはじめたルゴサ。赤い実と一重の白花が同居していた。

111_1

112_1

ロサ・ラクサ(たぶん)

113_1_3

紅葉しているものも・・・

品種名を教えていただいたのに、画像を整理する頃には記憶があいまい。困ったものだ。

それにしても、原種やルゴサの繁殖力は凄い~~~広いファームだから茂みになって見事だが、地下茎で広がるタイプの地植えは、やはり接ぎ木のものでないと狭い我が家では手に負えなくなると実感。

125_1

126_1

東屋の傍で咲いていた。

122_1

127_1

117_1

118_1

ティーをいろいろ見る事ができたうえに、山崎さんも時間を割いていろいろお話して下さり、思いきって行ったかいがありました。ありがとうございました。(待っていてくれた夫とわん達にも感謝)

帰宅後画像を見てみたら、花をあまり撮っていなかった。見るのに忙しくて撮っている暇がなかったという事かな。

115_1_2

茂みの足元にはイヌタデ(たぶん)が広がっていた。

少しある分には可愛いけれど、増え過ぎると厄介な雑草・・・

|

« 夏から秋へ移行中のティー達 | トップページ | リビングからの眺め(10月) »

その他」カテゴリの記事

コメント

東屋の側は近寄っても居ません。
午後から見る予定だったので・・・・・

綺麗に紅葉していますね。ルゴサは怖いですよ~~~鉢栽培がお勧め。
私は日陰であまりに育たないので、地植えに今しています・・・・・どうなる事やら・・・・
剪定で小さく育てようと計画中。

ティーローズが見れる所は楽しかったです。

投稿: toki | 2010年10月13日 (水) 17時34分

あの東屋の茂み、、、根元を覗いたら凄いことになっていました。
山崎さんも、接ぎ木ならともかく、挿し木を地植えしたら大変と仰っていました・・・

紅葉、黄葉するバラも良いものですよね。
先日、萌芽力が強くて手におえない月桂樹を思い切って伐採。ちょっとスペースができたので、庭木として葉を楽しめるバラを植えたいと思案中です。

ジョセフのように伸びるティーも、思い切って剪定しても大丈夫ということなので、特徴を活かして、大きくならないよう剪定できると良いですよね。

あれだけの色々なティーを見れる所はなかなかないでしょうから、毎年行きたいものです。

投稿: きゃらぼう | 2010年10月14日 (木) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37202144

この記事へのトラックバック一覧です: ファームへ:

« 夏から秋へ移行中のティー達 | トップページ | リビングからの眺め(10月) »