« リビングからの眺め(11月半ば) | トップページ | リビングからの眺め(11月半ば)・・・ブラッシュ・ノアゼット »

リビングからの眺め(11月半ば)・・・アリスター・ステラ・グレイ

Alister Stella Gray (N)

秋の花が次々と咲き、夏を過ぎた頃から伸びてきた枝先には蕾がいくつもあがっている。

028_1

019_1

025_1

026_1

tokiさんのグレイもそうらしいが、伸びが遅いというかゆっくり。

この先、急に生長するかもしれないが、今のところは剪定することもなく伸びるが儘に放任している。

022_1

002_1

003_2_1

クロハバチの幼虫のおかげで、虫食いの葉っぱだらけで困ったなと思っていたが、ここのところ忙しくて、見て見ぬふり・・・

でもこれ以上の被害拡大はないようで、助かった。(来年は大発生するかな?)

023_3_1

024_2_1

開き始めのアプリコットイエローの花色が可愛い。

来年には、左側のブラッシュ・ノアゼットと絡んでくれることを期待・・・

|

« リビングからの眺め(11月半ば) | トップページ | リビングからの眺め(11月半ば)・・・ブラッシュ・ノアゼット »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

アリスターの秋の色は素敵ですよね。日当たりで育てられて花が多くて羨ましい~~~

半日陰でもポツポツ咲いてくれるので、他のバラだと育たないかもしれないので、日当たりに動かしてあげられないです。

クロハバチの幼虫そんなに大食いじゃないみたいですね。時間が無くてそのまま放置していますが、チュウレンバチだと凄い勢いで葉が無くなるので必死に捕まえますが、大丈夫そうです。
そのうち誰かが食べてくれるのを期待しています。

来年ブラッシュノアゼットと絡むと良いですね~~~とても綺麗だと思います。

投稿: toki | 2010年11月23日 (火) 10時42分

tokiさん、こんばんは。

日当たりの悪い場所でも、大きく育ってくると力が付いて花数が増えるかもしれませんよ。
ノアゼットなら丈夫だから育ちそうですしね。

クロハバチの幼虫は毎年必ずいるけれど、今年はちょっと多かったようで、ブラッシュ・ノアゼットなどは、新しく伸びたシュートが茎だけになっています。
でもたしかにチュウレンジバチよりはましだし、ここにきて数も減ってきたようです。

自分で楽しむための庭だから、虫や病気で少々見苦しくなっても、深刻なダメージでなければ、まぁいいかって感じです。
とにかく、丈夫な株に育ってほしいですね。

アリスターはあと1mくらい伸びると良い感じになりそうですが、剪定もせず放任なので、どうなるか来年のお楽しみです。

投稿: きゃらぼう | 2010年11月24日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37791251

この記事へのトラックバック一覧です: リビングからの眺め(11月半ば)・・・アリスター・ステラ・グレイ:

« リビングからの眺め(11月半ば) | トップページ | リビングからの眺め(11月半ば)・・・ブラッシュ・ノアゼット »