« リビングからの眺め(10月末) | トップページ | ミス・キャロライン »

スパイス

庭の南西の隅っこに植えたスパイス(T)。

春~夏の時期以外は柿の木やお隣の物置の陰になっているせいか、生長がいまひとつだが、いつのまにかポツポツと咲いている。

108_1

111_1

近くに行ったら、ここにもヒラタアブが・・・

116_1

117_1

一休みなのか、それとも寒さで動きが鈍いのか、暫くジッととまっていた。

119_1

このスパイスも、クロハバチの幼虫に葉を食べられていた。

チュウレンジバチの幼虫は葉の縁にいるので見つけやすいが、クロハバチの幼虫は葉の裏側についているので発見が遅れがち。

095_1

夏以降、ぐ~んと伸びて2m近い枝先に花が咲き始めた銀河。

093_1

葉っぱかと思ったら、カマキリがいた。

096_1

カメラをむけていたら、視線を感じたらしく、頭を動かした。

この銀河は今のところ、クロハバチの被害は目につかない。

カマキリが働いてくれているのかな?

|

« リビングからの眺め(10月末) | トップページ | ミス・キャロライン »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

スパイス可愛く咲いていますね~~~
日陰が似合う雰囲気のバラ。

ヒュームズは大好きなバラなので、
2本育てるつもりでスパイスを買いました。
個人的な印象では違うと思っているのですが、
育てて樹形や雰囲気をこれから、
楽しく見比べてみたいと思っています。
大人のバラに成らないと比べられないですよね。

銀河2mですか凄い伸びましたね、
花がふっくらしてますね。
これから楽しい季節、
今年もズットバラが咲くのを、
楽しみにしています。

投稿: toki | 2010年11月 8日 (月) 10時12分

tokiさん~~

スパイスを2本植えたので、もういいかなと思ったのですが、やはり較べてみようかという気持ちになり、夏前にヒュームズを買ってしまいました。

届いてまもまく咲いたヒュームズの花を見たかぎりでは違っていましたが、仰るように2~3年たって成木にならないと分からないですよね。(スパイスは挿し木のうえに日陰気味だから、もっと時間がかかるかもしれませんが)

銀河は、詳細不明ですけど、個人的には庚申バラタイプ=キネンシス系だと思っています。
駒場さんの若奥さまも仰っていらしたけれど、放っておくと2m以上伸びて半つるみたいになりそうなので、適当に切り詰めた方が良さそう。

銀河が大きく育ってくれるのは嬉しいんですけど、今日みたいな強風だと接ぎ木の部分が心配。
以前、どこかで接いである部分に土をかけて、自根を発根させるというのを読んだ事があります。
接ぎ目を埋めてしまうと台木のシュートが出てくるというけれど、そうではなくて本体の根が出てくるという説です。

もしかしたらそういうこともありかなと思って、いくつかのノアゼットで試しているところですが、まだ結果は出ていません。

銀河もうちの庚申バラのようにひこばえ状態になってくれると、枯れにくくなるかと安心なんですけど。

投稿: きゃらぼう | 2010年11月 9日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37525484

この記事へのトラックバック一覧です: スパイス:

« リビングからの眺め(10月末) | トップページ | ミス・キャロライン »