« ロゼット・デリジー | トップページ | 11月のティーローズ »

アルシデュック・ジョセフ

Archiduc Joseph (T)

006_2_1

10月、、、秋の花が咲き始めた。

029_1_3

008_2_1

015_2_1_2

11月に入って、次から次へと咲きながら、上へ横へと伸びている。

034_2_1_2

002_2_1

033_2_1

2株並んでいるが、日当たりの良い方が旺盛に生長している。柿の木で日陰気味になっている株は枝数も花数も少ない。

031_1

026_1

日陰の株に咲いた花。陰になっている枝には、こういう色が抜けたような花が時々咲く。

009_3_1

006_1

日照条件が影響するのだろうか?日当たりの良い枝に咲く花は同じような花色だが、陰になっている枝では違う色合いで咲く事が多いような気がする。

073_1

076_1 

 

 

|

« ロゼット・デリジー | トップページ | 11月のティーローズ »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

あんなに冬に咲いていたジョセフが良い株に一年で育ちましたね~~~
剪定を少なくする方が、花を取るより株には良いですね。とにかく花数の多さにビックリです。
それと花枝が細くて綺麗でした~~
ジョセフの新しい魅力をきゃらぼうさんの庭で知りました。

私も日陰で育てているのですが、色は普通なので枝変わりでは無いのかと思っています。花の形も違いそう???

家のジョセフは日陰に植えて有るので、一年を通して余り咲いてくれません。日当たりは良いですね~~~

投稿: toki | 2010年11月18日 (木) 20時28分

tokiさん~~

このジョセフの細い花枝は夏以降伸びてきたようです。

今までどちらかというとごつい樹形と思っていましたが、こういう枝ぶりになると、優しい感じになって良いですよね。

たぶんこの冬も放任だと思うので、来年はどんな樹形になっていることか・・・?

色の抜けたような花は、小さめの花で日が当たる枝には付かないんですよ。
昨年から時々こういう花が咲くけれど、tokiさんのところでは見られないそうなので、日陰のせいだけではないかもですね。
土質の影響かもしれないし、暫く様子見です。

うちでも、柿の木の陰のジョセフは、生育も遅いし花も少ないので、日当たりの差は大きいですね。

でもティーを日陰に植えなければならないとしたら、このジョセフが候補の一つかもって感じがします。


投稿: きゃらぼう | 2010年11月20日 (土) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37619230

この記事へのトラックバック一覧です: アルシデュック・ジョセフ:

« ロゼット・デリジー | トップページ | 11月のティーローズ »