« レーブ・ドール | トップページ | セリーヌ・フォレスティエ »

風来坊

いつ頃から来始めたのかハッキリ覚えていないが、初対面の時からものすごく人懐っこい猫だった。

112_1

どうやらあちらこちらで可愛がられているようで、たまに来ると足元でゴロニャンとお腹をみせるなど、ヒトには警戒心がない。

チャンスがあったらと前々から思っていたが、先日、無事に去勢手術を済ませる事ができた。と、同時に、気になっていた事も無事解決~~~

常々、後ろ姿を見て???と思っていたのだが、やはり停留睾丸(停留精巣)だった。

体の中にあったもう一つの方も手術して、正常な状態より病気になる確率が高いという心配も取り除く事ができてホッとしている。

111_1

病院から戻って、また風来坊生活に戻るのかと思っていたら、当分庭に居候することにしたらしく、1か月近く居付いている。

迷惑しているのは、前からいる猫達(はな・ちょび・ちび)。

085_1_2 

このボスくん、、、ヒトにはされるがままだが、この辺りの猫社会ではボス的存在のよう。

114_1

強気のはなと2回ほど目の前でバトルになったが、はなの完敗・・・どうやらボス(と我が家では呼んでいる)の優位が決定したようで、はなは近づかないよう用心しているようす。

先住猫が追い出されたら困ると心配したが、少しずつお互いの存在に馴れてきたのでは?という雰囲気。

131_1

庭に来始めた頃はシャーシャーいっていたはなもずいぶん飼い猫然としてきたことだし、、、

116_1

ボスも、他の猫に対して寛容になってくれるのではと勝手に期待している。

そのうちにもっと居心地の良いお宅を見つけるかもしれないが・・・

|

« レーブ・ドール | トップページ | セリーヌ・フォレスティエ »

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、おはようです♪ お久でございますm(__)m

ボス君、無事に手術が終わってよかったですね。
♂猫は、喧嘩の怪我が元になって大事になることもありますからね。

昔遊びに来てた子も、喧嘩の怪我でついた傷が中で化膿しちゃって広がったらしく
11針も縫った子がいたわ。
毛で外からはわからずに気がつくのがおそかったからひどくなっちゃったの。
病院に連れていった時に、ついでに去勢もしてもらったんだけど
そのまま家に居着くかと思ってたけど・・
男の子は風来坊の気質があるのかしら?
家の子にはなる気はなかったみたい。

tokiさんが、きゃらぼうさんのお庭で会った
ちょびちゃんが、とっても可愛かったって言ってました。
ボス君、ちょびちゃん、はなちゃん、ちびちゃんとも
折り合いつけながら上手く付き合ってほしいなぁ。

きゃらぼうさんのお庭は、まだまだお花が沢山咲いてますね。
猫達も気持ちよくくつろいでるのでしょうね。

投稿: かな。 | 2010年12月 2日 (木) 10時09分

過去に何匹も白黒猫さんと関わっていますが、ほぼ100%性格が良かったです。
人間には、ですが^^;

停留睾丸に気づくとは流石きゃらぼうさん!
我が家にもいます(もちろんオペ済み)が、放っておくと悪性のものに変わる可能性大ですもんね。
気づいてもらえてオペしてもらって幸せな白黒さんです。

一度周りがボスと認めてしまえば大抵は穏便になるんですけどね。
でも、はなさん面白くないでしょうねぇ。

投稿: ロサネコ | 2010年12月 2日 (木) 15時51分

かな。さん、こんにちは~~

お返事遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

ボスは、簡単にキャリーに入るんですが、いつ来るか分からないのがネックでした。
幸い、予約なしでいつでも野良ちゃんの避妊・去勢手術をしてくれる病院が近くにできたので実現できました。
空いた時間に手術してくれるのですが、信頼できる病院ができて、大所帯のうちのコ達もここでお世話になり始めています。

かな。さんに怪我を気付いてもらえて、本当に良かったですね。
猫も性格色々だから、風来坊気質の強いコだったのかも・・・
色々な出会いがあり、出会ったコはいつまでも記憶に残っていますよね。

ちょびは、撫でられるのがあまり好きではないみたいなので、そういう気配を見せないtokiさんに安心したんじゃないかと思います。
まぁ~、初対面でも平気でスリスリしてくるボスのような猫が珍しいと思いますけどね。

ボスが居付いて1カ月近くなり、すこしは折り合いをつけているかな?という感じです。
そのうちに、それぞれ好きな場所で日向ぼっこしている光景が見れると嬉しいです。どうなるかな?

うちの庭はバラも、今年大繁殖のセンニチコウも放任状態。
かな。さんが植え替えされているのを拝見して、うちもそろそろと思うのですが、わん・にゃんの病院通いが続いて、たぶんほったらかしで冬を過ごしそうな予感・・・
かな。さんの綺麗に手入れされているバラのお写真、、楽しみです。

投稿: きゃらぼう | 2010年12月 3日 (金) 13時58分

ロサネコさん、こんにちは~~

お返事、遅くなり申し訳ありませんm(__)m

白黒猫はおおらかとか聞きますが、やはり性格良いんですね~~~^^
毛色によってそれぞれの性格があるみたいな事もいわれて、当たっているなぁと思う事もしばしばですが、猫の社会ではまた違うかもしれませんね。

停留睾丸、、猫で実際に見たのは初めて。
外で男の子の猫を見かけると、ついオペ済みかどうかが気になります。
ボスもかなり前から気付いていましたが、なにしろいつ来るかわからないので、半分諦めていました。
野良ちゃんは予定がたたないので、予約なしの病院が近くにできて、良かったです。
手術だけでなく治療も丁寧にして下さるので、麻酔かけついでに歯肉炎気味の歯の治療もお願いしちゃいました。(費用は手術代のみです)
今までの喧嘩のせいか、犬歯が1本無く、他の犬歯も欠けているとか、、、
これからは穏やかに過ごしてほしいものです。

仰るように、ちょび・はな・ちびとも、ボスが強いと認めているようで、適当な距離でごはんを食べたりと落ち着きつつあるようです。

ちょびとちびは本宅があるので安心ですが、はなは今まで威張っていたので、ちょっと可哀そうと思ってしまいます。
なるべく、今まで以上に気にかけるようにしているせいか、前よりさらに甘えっ子になってきたみたいです。

投稿: きゃらぼう | 2010年12月 3日 (金) 15時49分


私がお邪魔した時にはなちゃんはちょびちゃんに威張って、怖がるちょびちゃんがきゃらぼうさんを頼っている風景を思い出すので、ボスが現れたて・・・・・なんだか大人しくなったはなちゃん、似合わないです。
少し可哀想と思ってしまう~~~~

人間につかまってお医者さんで怖い思いをさせられたのに・・・・ボスは庭に居るなんて、不思議。
信頼されているんですね~~~

投稿: toki | 2010年12月11日 (土) 13時13分

tokiさん、こんにちは。

ボスの方が強いと決着がついたようで、控えているはなが可哀そうですが、食べ物とベッドは確保しているので、この状態に馴れてくれるといいなと思っています。

身近で見ていると心配な事も多いけれど、元気でいてほしいものです。

ボスはよほどあちこちで可愛がられていたようで、病院の先生もあまりの大人しさにびっくりされていました。
猫にたいしても、穏やかになってくれると良いんですけれどね。

投稿: きゃらぼう | 2010年12月12日 (日) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/37913587

この記事へのトラックバック一覧です: 風来坊:

« レーブ・ドール | トップページ | セリーヌ・フォレスティエ »