« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 犬用ベッド »

シティー・オブ・ヨークの実

City of York  (LCl)

9月後半頃から徐々に色付き始め、10月に入ってからは離れていても実が付いているとわかるようになった。

011_1

003_1

064_1

005_1_2

10月中は赤色とまではいかないが、目立つようになってきて冬が楽しみ~と思っていたら、、、

044_1

11月に入って、いっそう赤くなってきたものの、ぽろぽろとせっかくの実が落ち始めた。

002_1_4

008_1

11月初め頃。

038_1

やがて、花托が黄色くなってきて、11月末頃には落ちてしまった。

013_2_1

12月に入って、残っているのはこれくらい。

この実たちも花托が黄色から茶色く枯れたようになっているので、落ちるのは時間の問題のよう。

シティー・オブ・ヨークは一季咲きとなっているが、株が成熟してくると返り咲くこともあるといわれ、我が家でも、花殻を摘んでいた頃はいくらか夏過ぎに咲いたことがある。

花殻を摘まずに結実させると、旺盛な枝の伸びが鈍って剪定の手間が省けるとともに、実も楽しめて一挙両得と思うが、ヨークは実を楽しむタイプではないのかも。。。

|

« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 犬用ベッド »

クライミング(Cl)」カテゴリの記事

コメント

そうですね~~~
家でも実が赤く成る前に落ちてしまいます。きゃらぼうさんのお宅は家より優秀です。

これなら花が終わったら摘んで返り咲きを期待した方がいいかもしれないな~~~と思いました。
実の楽しめる時間が短すぎですね。

投稿: toki | 2010年12月16日 (木) 00時26分

tokiさん、こんにちは。

花だけでなく濃緑色の葉も綺麗なので、実が赤くなったら可愛いだろうと思ったのですが、残念~~~

ヨークは咲き終わると花弁が散らずに萎れてついたままになって見た目が悪いので、萎れてきたらカットしていました。
どうせ手をかけるならと、今年は花弁だけ取り除いたので、すべて綺麗に結実したんですけどね~~~

直射光が当たらないのが良くないのかもとも思うけれど、たしかtokiさんのヨークは日当たりがある所ですよね。日向でも日陰でも違わないようなのでやはり落ちてしまうタイプなんですね。

来年、もう一度挑戦してみて同じ結果だったら、次からは返り咲きを楽しもうと思います。

投稿: きゃらぼう | 2010年12月16日 (木) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/38089343

この記事へのトラックバック一覧です: シティー・オブ・ヨークの実:

« エンジェルズ・キャンプ・ティー | トップページ | 犬用ベッド »