« スヴニール・ドゥ・ラマルメゾン | トップページ | シティー・オブ・ヨークの実 »

エンジェルズ・キャンプ・ティー

Angel's Camp Tea (Found Tea)

花容を変えながら、途切れることなく咲いている。

11月に入って、それまでのピンクがかった花から一転、、、アイボリーピンクのひとまわり大きな花が開き始めた。

017_2_1

146_1

147_1

148_1 

014_2_1

春の花より、ぐっと落ち着いた大人の顔。

143_1

咲いては伸び、伸びては咲き、を繰り返して、ずいぶん頼もしい大きさの株になってきた。

北側で、冬の間は日当たりが良くないが、蕾がいくつもあがっていて、よほど寒くならなければ開きそう。

|

« スヴニール・ドゥ・ラマルメゾン | トップページ | シティー・オブ・ヨークの実 »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさんこんにちは。

エンジェルズ・キャンプ・ティーは良い株に育ってましたよね~~~
日当たりが悪いのにそんなに咲いてくれるんですか????優秀ですね。

あ~~~~可愛いと秋の花を見ました。
良い花ですね~~~株が育つと素敵な花が見れるので写真がたのしみです。

投稿: toki | 2010年12月14日 (火) 10時59分

tokiさん、こんにちは。

北側といっても建物から離れている分、反射光は十分あるし風通しも良いので、エンジェルのような丈夫で繰り返し性の強いティーにとってはまぁまぁの場所かもしれません。

庭の方で、反射光はあるけれどじめじめしている場所に植えた、ルーベンスやギルバート・ナボナンドは生育が悪いし花も少ない・・・
ティーの中では強健みたいなので、大丈夫かなと思ったんですけど、湿気が多いというのがだめなのかもしれません。(シダやフッキソウ等、日陰向きの植物はよく育つんですけどね)

昨年はこういう花は咲かなかったので、そのバラらしい花を見るには3年はかかると思っていた方がよさそうですね。

投稿: きゃらぼう | 2010年12月14日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/38067445

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェルズ・キャンプ・ティー:

« スヴニール・ドゥ・ラマルメゾン | トップページ | シティー・オブ・ヨークの実 »