« 冬の庭の植物 | トップページ | 応急的雪対策 »

月月粉

月月粉(ユェユェフェン)  (Ch)

昨年の春は見事な花付きだったが、その後はぽつんぽつんと咲くくらいで、ちょっと忘れられた存在になっていた。

昨日、葡萄の木の手入れをしていて、ふと見たら、ここのところの暖かさに誘われたのか、1輪ほころびかけていた。

086_1

089_1

この花の他にも、蕾がいくつか・・・

090_1

091_1

092_1

実もついたまま。

093_1

094_1

096_1

近くに植えたローズマリー(這い性)が巨大化していて押され気味。

でもこういう常緑樹があると、黒点病で葉を落として枝だけになってもあまり気にならない。

古くからある庚申バラも、必ず春の花後にあっというまに黒点が広がって葉を落とすけれど、枯れもせず夏以降ちゃんと復活しているので、1枚目のように黒点が出ている葉もそのままにしている。

042_1

ローズマリーとまだ残っているガウラの茎。

昨年春の月月粉の開花は3月末頃。

この時期ではいくらなんでも早過ぎるから、今回の花や蕾は秋か冬の続きだろう。

このあたりでは、バラの冬剪定は2月中にすると良いと何かで読んだ覚えがあって、そのつもりでいるが、こうして花が咲いているバラは咲き終わるまで待ってしまうので、ついつい遅くなる。

|

« 冬の庭の植物 | トップページ | 応急的雪対策 »

チャイナ(Ch)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~~~
ブログを書くのを止めたらすっかりパソコンを落ち着いて開かなくなってしまいました。

月月粉咲いてくれましたね、良いですね。
家も蕾が有るのはそのまま残して有るのですが、開いても花弁がしもやけに成ってしまいます。
それでも蕾が有ると楽しくて残してしまいます。

一輪でもバラが有ると良いですよね~~~
あのバラが良いな~~なんてバラを増やし過ぎたので庭がまとまり無くて困っていますが、バラが春にそろって咲かなくても気にならなく成ったのは良かった事です。
蕾を冬に楽しんでいます。

投稿: toki | 2011年2月 9日 (水) 13時17分

tokiさん、こんにちは。

久し振りにお話できて嬉しいです♪

tokiさんも冬の蕾を楽しんでいらっしゃるんですね。

春の開花に備えて蕾はとった方が良いのかもしれませんが、開くかも~とそのままにしています。
開花の時期がずれた方がそれぞれゆっくり楽しめるという面もありますよね。

ある程度は手入れするけれど、後は自然に任せてというのも、バラの幅広い楽しみ方のひとつでしょうか。

いつまで経っても慣れなくて、ブログに関してはホント時間がとられます。
しわ寄せで、掃除が物凄い手抜き状態ですが、サビ付き防止を口実にして、細々と続けていけたらと思っています。

投稿: きゃらぼう | 2011年2月10日 (木) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/38788375

この記事へのトラックバック一覧です: 月月粉:

« 冬の庭の植物 | トップページ | 応急的雪対策 »